2012年03月10日

ウェルカム アボード レセプション(2011マレーシアクルーズ)

日が暮れて船内に戻った後は、キャビンに戻って女子トークに華を咲かせつつも、乗船初日がフォーマルナイトだったので、ドレスアップの準備をしていました。

というわけで、初日からキャプテン主催のウェルカム・アボード・レセプションが開催されたので、会場であるANCHORS AWEIGHT LOUNGE(アンカーズ アウェイ ラウンジ)へ。入口でキャプテンのSveree Ryanさんと記念撮影!

キャプテンSveree Ryanさんと記念撮影

今まで何度も船に乗って来ましたが、Ryanさんってばイケメン!!!
この写真はもちろん購入したものです。

ウェルカム アボード レセプション on レジェンド・オブ・ザ・シーズ

会場にはすでにそれなりの乗客が集まっていて、ステージでは外国人の歌手がなんと日本語で歌っていました。そして、踊っていたのもほとんど日本人の老夫婦! しかも皆さんお上手なんですよー。私もやっぱり社交ダンス習おうかな・・・と思いつつも相手がいませんね。

動画もあるのですが、あまりにも日本人乗客の顔がはっきり写りすぎていて公開できません。


ウェルカム アボード レセプション on レジェンド・オブ・ザ・シーズ

レセプションではまずクルーズディレクターが挨拶。
確か中国人でしたが名前は・・・忘れてしまいました。しかも、船内新聞を見返しても記載がない!!! プリンセスクルーズだったら、ちゃんと自己紹介的な文章あるんだけどなあ。

ウェルカム アボード レセプション on レジェンド・オブ・ザ・シーズ

続いてキャプテンのSverre Ryanさんが挨拶。
名前から想像した通り、ドイツ人でした。英語もすごく聞き取りやすくて、最近すっかりなまってる私の耳でもほとんど聞き取れました。

この後は一部スタッフの紹介があってレセプションは終了。会場ではウェルカムドリンクとしてアルコールが振舞われ、一口サイズのスナックもいただきました。私は相変わらずノンアルコールカクテルとお友達でしたが・・・。


↓ ブログランキングに参加中! ポチ!ポチ!っと応援していただけると嬉しいです ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ 人気ブログランキングへ  携帯からは→旅行ブログ 船旅



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。