2012年07月27日

南翔饅頭店で小籠包(2012年上海・済州島クルーズ)

寄港地の上海で私が唯一行きたかった場所がココです!!!

上海豫園の南翔饅頭店

小籠包で有名な南翔饅頭店です。到着したのはまだ開店して間もない10時過ぎでしたが、テイクアウトを求めるお客さんですでに行列ができていました!

上海豫園の南翔饅頭店

私たちはゆっくり食べたいので店内に入ります! こんな小籠包の置物があったので、思わず撮影してしまいました♪ 2階と3階でメニューが異なるようでしたので、色々な種類が食べられる3階に行きました。


南翔饅頭店の小籠包3種類

特選蟹みそ入り小籠包、海老入り小籠包、蟹肉入り辛味小籠包の3つを注文して、二人で瞬殺してしまいました。私もAちゃんも女子にしては本当によく食べるんですよー♪ たまに六本木ヒルズの支店でも食べていますが、やっぱり本場で食べると違います! 値段も安いですし(^^)v と言いつつも、中国の物価を考えれば高級で、2人で約2,500円くらいでした。

中国の黒烏龍茶

私はアルコールが飲めないので、黒烏龍茶を頼んだらサントリーのでしたが、パッケージはちゃんと中国語表記なので、中国でも売っているのでしょうね。

↓ ブログランキングに参加中! ポチ!ポチ!っと応援していただけると嬉しいです ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ 人気ブログランキングへ  携帯からは→旅行ブログ 船旅



この記事へのコメント
カシスさま

私も同じく3階で頂きました。蟹肉入り辛味小籠包には気づきませんでした。野菜とノーマルなのと4種類それに揚げたカニ団子を頂きました。松茸はお高くて手が出ませんでした。

私も目的はここの小龍包とアナベルリーでした。アナベルリーは時間的には行けたのですが、子供や母が疲れているようでしたので断念しました。
外難からタクシーで104元(45分)1時すぎには船に戻っていました。

カシス様は旅慣れていらっしゃるからお写真がお上手ですね。こういうのも撮ればよかったと思いながら毎日楽しくブログ見せて頂いています。
Posted by marian at 2012年07月28日 02:11
marianさんへ

上海と言えば、南翔饅頭店ですよねー!!!
辛味小籠包は・・・実はノーマルのを注文したつもりが、
これが来てしまったんですけど、なかなか美味しかったです。
でも、ここの一番はやっぱり蟹みそ入りかなーと♪

私は同行者が呆れるくらいなんでも写真に撮るんですよww
でも、今回一緒に行った友人もなんでも撮りたがりなので良かったです。

アナベルリー・・・素敵なお店ですね!
Posted by カシス at 2012年07月28日 23:09
カシスさま

はじめて書き込みします。
今度(8月23日から博多発)、初クルーズします。まったく、わからないので、今、いろいろと調べています。
上海と済州島では、OPツアーに申し込みしようかと思っていましたが、カシスさまの記事を拝見していたら、申し込みしなくてもいいのかなぁって思ってしまいました。
寄港先から、南翔饅頭店までは、タクシーで行くのが、いいですか?
私と、小学生の子ども3人と、両親と6人でクルーズします。

タクシーですと、2台になりますよね。

おすすめの観光場所と、アドバイスを、よろしければ、おねがいします。

それと、中国元も必要ですよね?

Posted by OSU at 2012年07月31日 15:50
OSUさんへ

コメントありがとうございます。
私は2時間かけて上海市内まで向かいましたが、
お子様もいらっしゃるようならタクシー移動がいいと思います。
あと、以前別の方にもコメントしたのですが、
6人ならワゴン車をチャーターするのも良いかもしれません。
ただ、上海の宝山港はタクシーとバスしか港に入る橋を渡れないので、
個人手配をすると、港の出口まで歩くことになるかもしれません。

上海のお勧めは夜のリバークルーズなのですが、
昼間だったらやはり豫園とか東方明珠、外灘あたりでしょうか。
上海は寄港時間は長くても、乗船・下船時間が指定されるので、
意外と自由な時間は短いため、事前にしっかり計画された方が良いと思います。
Posted by カシス at 2012年08月01日 23:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。