2012年08月10日

済州島に寄港(2012年上海・済州島クルーズ)

コスタビクトリアはお昼過ぎに韓国の済州島に到着しました。と言っても、船が主催するツアーに参加する人から優先的に下船なので、個人行動する乗客は13:30からと決められていたので、時間まではシャワーを浴びたり着替えたりと準備をしていました。

コスタビクトリアから見た済州島

コスタビクトリアの船上から見た済州島です。想像していたより都会でビックリしました!! ただし、クルーズターミナルのような施設はなく、埠頭の1つに着岸しました。


予定より10分くらい早く下船の許可が出ました。港からはタクシーで新済州へ向かう予定でしたが・・・

新羅免税店へのシャトルバス

新済州にある新羅免税店へのシャトルバスがいました!! しかも無料です♪ というわけで、乗らなきゃ損損というわけで、ありがたく乗車させていただきました(^O^)

済州島の新羅免税店

バスに揺られること15分弱で、新羅免税店に到着。すでにコスタビクトリアの乗客や、その乗客を連れてきたツアーバスで賑わっていました。

↓ ブログランキングに参加中! ポチ!ポチ!っと応援していただけると嬉しいです ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ 人気ブログランキングへ  携帯からは→旅行ブログ 船旅



この記事へのコメント
ご参考までにキッズクラブについて簡単に...。
各国出身のスタッフ(今回は中国、韓国、日本、そして船籍であるイタリア)が、
工作、ダンス、カードゲーム、フェイスペイントなど子供が好きそうな
アクティビティで楽しませてくれます。
言葉が通じないスタッフやキッズとも英単語を並べてコミュニケーションを
とって楽しんでいたようです。

このキッズクラブ利用も料金に含まれているというのは、親としては
かなり有り難いものでしたね。私は自分の時間があり過ぎて、
持参した小説が足りなくなったくらいです(笑)

カシスさん情報のコスタアトランティカ、来年くるんですね!
友達親子も誘ってぜひトライしてみたいです♪
Posted by melody at 2012年08月11日 02:36
月末のビクトリア乗船に向けて楽しく読ませて頂いています。
洋服のアイロンがけや、母が着物だと子供が行儀よくなる事を考えると着物が便利!しかし荷物の量にメゲて洋服案も熟考中。皆さん夏物ドレスのシワ対策どうしているんでしょう^^;;;

melodyさんのキッズクラブについてのコメントもすごく参考になりました。
文庫本も持って行かなきゃ〜(笑)
Posted by isa at 2012年08月12日 16:55
melodyさんへ

キッズクラブの詳細情報ありがとうございます!
料金に含まれているっていうのはすごく魅力的ですね。
お子さんも小さいうちから異文化体験ができるし、
夏休みについての作文にも困らなそう!
そして何よりママがゆっくりできるのが最高じゃないですか(^^)v

melodyさん親子は早くも来年夏休みが決定!?かなー。
まだ詳細日程は出ていないのですが、コスタアトランティカは、
6月中旬くらいに中国入りすることまでは決まっているので、
来年も7〜9月にアジアクルーズに入ると思いますよ♪
Posted by カシス at 2012年08月12日 17:22
isaさん

コメントありがとうございます。
お子様がキッズクラブを楽しめるといいですねー!

着物が面倒だったら、落ち着いた色なら浴衣でもいいと思いますよ。
同行した友人は浴衣を着ていたら、イタリア人のクルー(男性)に
絶賛されていました。

洋服のしわ対策はスタイルガードを持っていけば、
それなりに取れると思いますが、液体物の持ち込みに厳しいので、
スーツケースには入れず、手荷物にされることをお勧めします!
Posted by カシス at 2012年08月12日 17:44
はじめまして、
私は17日からコスタビクトリアに乗ります。
クルーズの旅も初めてなので、わからないことばかりで、大変参考になっています。
ありがとうございます。

チェジュ島の個人の下船は1時半からなんですね。
しかもターミナルでの乗船ではないなんて事あるんですね。
タクシーを1時にターミナルで予約をしていたのですが(汗)
Posted by eri at 2012年08月12日 20:54
eriさんへ

コメントありがとうございます。
個人行動をする人たちの下船の時間はあくまでも、
ツアーに参加する方が下船された後になってしまうんですね。
私たちの時は13:30と言われていて、実際は13:20にOKが出ました。

埠頭の近くにフェリーのターミナルがあるので、
タクシーはそこで待っている可能性がありますね。
Posted by カシス at 2012年08月13日 22:55
スタイルガード!そういえばスカートで出張していたころに活躍していました。なるほど〜!
旅行ではいつもシワに悩まされ、バスルームの湯気(昭和?)に頼っていました^^;
しかし、着物と浴衣と下駄草履を4着分入れてみたら思っていたよりも嵩が少なく、荷物問題はクリアできそうです。

液体キビシイのですね……シャンプーリンス洗剤化粧品は重いのでスーツケースごと宅配の予定だったのですが……新たな荷物問題勃発です。

今日乗船券届きました。準備も楽しくなってきました^^
Posted by isa at 2012年08月13日 23:18
isaさんへ

アイロンがけが嫌いな私にとって、スタイルガードは必需品です!!
クルーズはシャワーのみでキャビン全体乾燥しているので、
残念なことにバスルームでシワ伸ばしの技が使えないんですよね(*_*;

液体の持ち込みには厳しいですがそれは飲料用なので、
もし見つかっても、スタイルガードと説明できれば大丈夫ですよ。
荷物がキャビンに届いてなかったら、インフォメーションへ直行wです!
Posted by カシス at 2012年08月15日 22:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。