2012年08月23日

Boheme Deck(Deck5):Information Office(コスタビクトリア船内施設)

コスタビクトリアの上海・済州島クルーズ4泊5日の乗船記は終了したので、今日からは船内施設を紹介していきます。

最初はパブリック施設が集まっているBoheme Deck(Deck5)からいきます!

コスタビクトリア Boheme Deck
(www.cruisecritic.com より画像を取得しました/クリックすると拡大します)


まずは船内中央のStarboard Sideにある、私もクルーズ初日から荷物が見つからず(*_*; お世話になった施設です。

InformationOffice_deckplan.png
(www.cruisecritic.com より画像を取得しました)



Information Office on コスタビクトリア

Information Officeです。
クルーズ中に何か困ったことがあれば、まずはここに相談しましょう! 博多発着のクルーズでは日本人のクルーもいたので、日本語で対応してもらえるのは心強かったです。あと、日本人ではないクルーの方も挨拶とかは日本語でしてくれて好感度高かったです(^O^)

Information Office on コスタビクトリア

Information Officeでは両替も行なっているのですが、いつでも両替してもらえるわけではないようです。おそらく、寄港地に停泊中は営業できないのだと思います。両替予定の方は、航海中に済ましておきましょう!

↓ ブログランキングに参加中! ポチ!ポチ!っと応援していただけると嬉しいです ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ 人気ブログランキングへ  携帯からは→旅行ブログ 船旅



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。