2013年02月28日

タ・ケウ(2013年アンコールワット)

アンコール遺跡小回りツアーの最後は、タ・ケウへ行きました。ここはアンコール朝で初めて、建物全体を石造りにした寺院だそうです。

タ・ケウ

観光客が溢れていたタ・プロームからやって来たので、人がまばらなタ・ケウに来たら蝉の声が大きく感じました。石段から下りてくる観光客が難儀しているのをみて、上るのを止めたくなりましたw でも、30代のプライドを賭けて上ることにしました(^_^;)


タ・ケウ

上から見るとこんな感じです。ガイドさんがちょうど私と同年代で、アンコールワットのガイドは男性が中心である理由として、石段の上り下りが多いことと、日焼けすることを挙げてました。他の国のガイドと比べると確かに体力勝負ですね!

タ・ケウ

山登りもそうですが、上りは勢いでいけても下りはそうはいかず、石段の高さがけっこうあるので、ゆっくりと一段ずつ下りていたら、欧米人の男児(推定年齢10代前半)が颯爽と私の横を下りていったので、ガイドさんと「若いって素晴らしい!」と語ってしまいましたw

年末年始休暇の海外旅行中に転倒して骨折・・・する恥ずかしい女にはなりたくなかったので、無事に下りられて良かったですε-(´∀`*)ホッ

↓ ブログランキングに参加中! ポチ!ポチ!っと応援していただけると嬉しいです ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ 人気ブログランキングへ  携帯からは→旅行ブログ 船旅



posted by カシス at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年アンコールワット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。