2013年03月02日

シルク・ガーデンでクレープ(2013年アンコールワット)

カンボジアは旧フランス宗主国のため、本格的なフレンチを食べられるレストランがあったり、パンが美味しかったりします。そしてクレープやガレットを食べられるお店があることをガイドブックで知り、おやつでも食べようと思って行ってみました。

シルク・ガーデン

狭い路地(通称・裏パブストリート)に面したところにあるシルク・ガーデンです。建物の雰囲気は以前訪問したベトナムのホイアンみたいな感じでアジア色が強く、ここでクレープが食べられるのだろうか?? と思ってしまいます。でも、オープンエアーで夕方だと風が気持ちいいです。

シルク・ガーデンでクレープ

まずは毎日飲んでいるような気もする? ライムジュースで喉を潤します。日本ではジュースを口にすることは滅多にないのですが、南国へ来るとついつい飲んでしまいます。


シルク・ガーデンでクレープ

ティータイムだったからなのか、ガレットは注文できず、ココナッツクレープにしました。しかし、ココナッツジュースが甘くないように、このココナッツもやはり素材が持つほのかな甘さのみ。でも、クレープの生地にそこそこ甘みがついていて美味しかったので、完食ですw

シルク・ガーデンでクレープ

こちらは同行者が食べたココナッツとチョコレートのクレープ。しっかり甘いものを食べたい人には、こちらが正解です!

↓ ブログランキングに参加中! ポチ!ポチ!っと応援していただけると嬉しいです ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ 人気ブログランキングへ  携帯からは→旅行ブログ 船旅



posted by カシス at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年アンコールワット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。