2013年03月15日

アンコール バルーン(2013年アンコールワット)

ランチを終えて、しばらく王室別荘庭園でまったり食休みをした後は、トゥクトゥクに乗ってアンコール・ワット方面へ出かけました。目的は遺跡見学ではなくて、実は今回の旅行を決めた時から一番やってみたいと思っていたことを実行するためです!

アンコール バルーン

アンコール バルーンです。気球に乗って、上空200メートルの高さからアンコールワットを眺めるアトラクションです。想像していた気球とは違って、地上からワイヤーで繋がっているものでしたが、スリルはないけれど安全性は高いのでしょう。

実は気球から写真を撮影するために、出発直前にデジイチ用の望遠レンズを購入したくらいこれを楽しみにしていました( ̄ー ̄)ニヤリ


営業時間は季節により多少変動するようですが、朝6:00〜18:30までとなっていて、上空で過ごす時間は約10分程度。事前に予約もできるようですが、先着順に乗ることになります。夕方でしたが、夕暮れよりは早かったのでそんなに待たずに順番を迎えることができました。

アンコールワットから見たアンコール バルーン

さて、気球からの眺望は次の日のエントリーにしますが、逆にアンコールワットからも気球を見ることができ、遺跡の正門である西側に姿を確認することができます。

↓ ブログランキングに参加中! ポチ!ポチ!っと応援していただけると嬉しいです ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ 人気ブログランキングへ  携帯からは→旅行ブログ 船旅



posted by カシス at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年アンコールワット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。