2013年05月22日

明月湯包でランチ(2012年台北)

台北でお気に入りの小籠包は、今回の旅行でも一番最初に訪問した京鼎小館のものなのですが、別のお店の小籠包も食べてみたかったので、最終日のランチは評判の良い明月湯包へ行きました! 月曜日だったため本店はお休みで支店へ行ったら、けっこう広くて日本人の団体も見かけました。

明月湯包でランチ

というわけで、まずは小籠包からいただきます! 評判通り肉汁がたくさん入っていて、これぞ小籠包という感じ。その分、皮はちょっと厚めなので、鼎泰豊より上海の南翔饅頭店に近い感じでしょうか。私は台湾風も上海風もどちらも大好きです(╹◡╹)


明月湯包でランチ

そして、これも名物らしい鶏のスープ。一緒に付いてきた麺と一緒に食べるのが、これまた美味しかったです。

明月湯包でランチ

こちらは台湾風のお好み焼き・・・というか、韓国のチヂミに近いような料理でした。今回注文したのは3品だけでしたが、どれも文句のない味でしたが、でもやっぱり私は京鼎小館が一番ですねーw

↓ ブログランキングに参加中! ポチ!ポチ!っと応援していただけると嬉しいです ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ 人気ブログランキングへ  携帯からは→旅行ブログ 船旅



posted by カシス at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012年台北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。