2013年06月02日

ソウル1泊3日 Rotiboy 明洞店(2010年ソウル)

韓国で食べるもの=辛いものというイメージがありますが、ソウルには気になる甘いものがたくさんあり、辛党であり甘党な私は出発前からウハウハ状態でした。

ソウルで絶対食べたかった甘いもの、パート1を食べに行ったお店は・・・

ソウルのRotiboy (2).JPG

Rotiboy 明洞店<です。マレーシア?に本社があり、アジア各地にお店があるとか。「世界一おいしいパン」とも呼ばれているそうで、ぜひ食べなければと訪問したのです。そのうち日本にも入ってくるかもしれませんね。


ソウルのRotiboy (3).JPG

テイクアウト可能ですが、明洞を歩き回っていて足が疲れていたのでイートインでお茶をしながらのんびりと食べることにしました。

ソウルのRotiboy (1).JPG

これが世界一おいしいと言われているパンのRotiboy(ロティボーイ/1,800W)です。コーヒーバター風味のメロンパン・・・といった感じでしょうか。コーヒー味のパン生地を食べていると、トロリと溶けたバターが出てきて、この甘じょっぱさが何とも言えません。しかも、意外と低カロリー(225kcal)なのも女性には嬉しいです。

同行のYちゃんは箱買いして日本に持ち帰ることもあるそうです。私も次回は絶対買って来ようと思います。

Rotiboy 明洞店(コネストの紹介ページへ)

↓ ブログランキングに参加中! ポチ!ポチ!っと応援していただけると嬉しいです ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ 人気ブログランキングへ  携帯からは→旅行ブログ 船旅



posted by カシス at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年ソウル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。