2013年07月19日

台北慶泰大飯店/GALA HOTELのバスルーム

さて、独立シャワーブースにこだわった台北慶泰大飯店のバスルームはこんな感じでした。

台北慶泰大飯店のバスルーム

一部のクチコミで見かけた、ベッドルームからバスルームが見える・・・元凶と思われる窓ガラスは現在はくもりガラスになっていて、見えないようになってしました。元々はラブホテル系の客がメインだったのかもしれませんね(^_^;)


台北慶泰大飯店のバスルーム

独立シャワーブースはトイレと並んでいました。
トイレットペーパーの配置が変で、便器に座った位置から左斜め後ろにあったので、すごく紙が取りづらかったです(-_-;)

台北慶泰大飯店のバスルーム

洗面台は小さくてシンプルなものでした。何だか公共施設とかのトイレにある洗面台のようです・・・

台北慶泰大飯店のバスルーム

アメニティを見て、ここがビジネスホテル+αレベルであることがわかります。まあ、必要最低限のものは揃っているし、ほとんど使わないから問題ではありません。

↓ ブログランキングに参加中! ポチ!ポチ!っと応援していただけると嬉しいです ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ 人気ブログランキングへ  携帯からは→旅行ブログ 船旅



posted by カシス at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年台北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。