2014年01月16日

フードコートでタコスランチ(2013年東カリブ海クルーズ乗船記)

機内食は食べていましたが現地時間でお昼の時間はとっくに過ぎていたため、少しお腹も空いたのでユニオン・ステーションの地下にあるフードコートでランチを食べることにしました。私が初めて渡米したのは1997年の夏休みで、その時はアメリカ・カナダの街中にあったショッピングモールやフードコートにすごく感動したのですが、今は日本でもあちこちにあって物珍しくなくなりましたね・・・。

10以上のお店が入っていて、中には試食をさせてくれるところもあったのですが、私にとってアメリカのファーストフードと言えばやはりコレになります!

TACO BELLのソフトタコ

TACO BELL(タコベル)です。昔はとにかく安かったので、貧乏旅行のお供でした。いつか日本に進出するのではないかなーと思っていたのですが、今のところ予定はなさそうですね。


TACO BELLのソフトタコ

食べるのは決まってソフトタイプの一番安いシンプルなタコスです。アメリカ赴任中だった兄も「一番安いのが一番美味しい」と言ってましたし、実際にちょっと高いメニューを頼んだらマヨネーズどっぷりで途中で気持ち悪くなったこともあります。しかし、2000年には1ドルくらいで食べられたものが、今となっては税込で1ドル50セント近くに値上がりしているのがちょっと残念です。

↓ ブログランキングに参加中! ポチ!ポチ!っと応援していただけると嬉しいです ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ 人気ブログランキングへ  携帯からは→旅行ブログ 船旅



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。