2014年01月24日

ロイヤル・プリンセスのインサイドキャビン(2013年東カリブ海クルーズ乗船記)

今回の東カリブ海クルーズではインサイド(内側)キャビンを予約しました。Aloha Deck 12(アロハ・デッキ)のA329(IBカテゴリー)です。キャビンは寝るだけと割り切っているし、しかもぐっすり寝るには暗くて風の音がしないインサイドの方が良かったりもします。 まあ、予算をケチっただけなんですけどねw

ロイヤル・プリンセスのインサイドキャビン

インサイドキャビンは、キャビンに入ってすぐ真ん中にベッドがあります。乗船日と下船前日にはベッドの上でスーツケースの作業ができるように専用のカバーが敷かれています。そして、狭いキャビンの有効活用として、実はベッドの下にスーツケースを入れておけます!!

ロイヤル・プリンセスのインサイドキャビン

ライティングデスクがあります。実はここには重要な書類も置いてあるので必ず乗船日に確認しておきましょう・・・私はそれを見逃して後日痛い目に遭いました(^_^;)


ロイヤル・プリンセスのインサイドキャビン

キャビンのクローゼットは比較的大きく、ハンガーもたくさん用意されています。でも、使わないハンガーはおろしておきましょう。船が揺れるとハンガー同士がぶつかってうるさいし、最悪落下してくることもあります。

ロイヤル・プリンセスのインサイドキャビン

こちらも荷物の収納スペースです。扉の中にはセーフティーボックスがあります。航海中は念のためパスポートを入れておきます。

ロイヤル・プリンセスのインサイドキャビン

バスルームです。まだ新しい船ですが、トイレを流すボタンが軽く押しただけでは反応せず、フラッシュ力も少し弱い気がしました。水回りは日本船が一番ですよ!

ロイヤル・プリンセスのインサイドキャビン

私はスパでシャワーを浴びてしまうのであまり使わないのですが、シャワーが可動式でした。過去の客船では固定式もあった(ような気がする)ので、これは便利になって良かったです。

バスアメニティは石鹸だけ用意されていて、シャンプーとバスジェルはシャワーブースに備え付けになっていました。

↓ ブログランキングに参加中! ポチ!ポチ!っと応援していただけると嬉しいです ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ 人気ブログランキングへ  携帯からは→旅行ブログ 船旅



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。