2014年02月06日

美しいカリビアン・ブルー(2013年東カリブ海クルーズ乗船記)

プリンセス・ケイズでビーチを楽しみ、綺麗なお魚も見て、お腹もそこそこ満たされたのでそろそろロイヤル・プリンセスに戻ろうと思ってテンダーボートに乗り込む前あたりから、急激に日差しが強くなり雲が切れてきました。

カリビアン・ブルーのプリンセス・ケイズ

海が綺麗に見えるかは、晴天であるかどうかに左右されるのですが、それはもう美しいカリビアン・ブルーにプリンセス・ケイズの海の色が染まりました!!! ただ、陸地から見ると逆光とかもあって、ここまで綺麗に見えなかったりするので、ある意味タイミングが良かったのかもしれません。

私は暑いの苦手なので、午前中からこの日差しだと早々に船内に退散してしまった可能性が高いので(^_^;)


カリビアン・ブルーのプリンセス・ケイズ

2008年に訪問した時もプリンセス・ケイズの海の綺麗さには感動しましたが、今こうして帰国して自分が撮影してきた写真を見返していても、本当に見事なカリビアン・ブルーで心が洗われます。

ちなみにこの2枚目写真は、クルーズ出発の2週間前に手に入れたばかりのスマートフォン、Galaxy Note Vで撮影したものなのですが、ミラーレスのPENTAX Qで撮影したもの(1枚目)より海の青が綺麗ですごく気に入っています。

ロイヤル・プリンセス in プリンセス・ケイズ

カリビアン・ブルーの海に後ろ髪をひかれつつも・・・テンダーボートはロイヤル・プリンセスに戻ってしまいました。下から見上げるとやっぱり10万トンオーバーの客船は大きいです。

↓ ブログランキングに参加中! ポチ!ポチ!っと応援していただけると嬉しいです ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ 人気ブログランキングへ  携帯からは→旅行ブログ 船旅



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。