2014年02月22日

セント・トーマスに寄港していたクルーズ船(2013年東カリブ海クルーズ乗船記)

クリスマスを迎えたセント・トーマスにも多くのクルーズ船が寄港していました。今まで色々なクルーズに行きましたが、やはりホリデーシーズンのカリブ海の船の数は半端ないですね!

各クルーズラインがプライベートリゾートを作った理由がわかる気がします・・・。

ロイヤル・プリンセス at セント・トーマス

まずは我らがRoyal Princess(ロイヤル・プリンセス)。シャーロット・アマリーの港への到着時間が一番早かったため、一番前に陣取っていました。

ノルウェージャン・エピック at セント・トーマス

ノルウェージャン・エピック/Norwegian Epic
初めて見ることができました! シングル用のキャビンがあるので、一人クルーズデビューの時はこの船に乗ってみようかなーと思っていたりします。オープンデッキにはウォータースライダーなどもあり興味深いです。
2010年就航 153,000トン バハマ船籍


ノルウェージャン・サン at セント・トーマス

ノルウェージャン・サン/Norwegian Sun
過去にアラスカクルーズとかで一度じゃなく、二度くらい遭遇したことがある船です。桟橋にはつかず、テンダーボートを利用していました。同日に同じ会社が2隻だったからかもしれませんね。最近の大型船と比べると2回りくらい小さく感じます。
2001年就航 2011年改装 78,309トン バハマ船籍

カーニバル・コンクエスト at セント・トーマス

カーニバル・コンクエスト/Carnival Conquest
この船も何処かで遭遇したことがあるような・・・ないような。過去に見かけた船の記憶が曖昧になりつつあるので、そのうちまとめようと思います。到着時間が他の船より少し遅かったです。
2002年就航 2012年改装 110,000トン パナマ船籍

アリュール・オブ・ザ・シーズ at セント・トーマス

シャーロット・アマリーにはクルーズ船の港が2つあり、もう一箇所にはアリュール・オブ・ザ・シーズとホーランドアメリカの船が寄港していました。乗合タクシーで高い位置から確認したものです!

↓ ブログランキングに参加中! ポチ!ポチ!っと応援していただけると嬉しいです ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ 人気ブログランキングへ  携帯からは→旅行ブログ 船旅



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。