2014年03月17日

控えめに最後のランチ(2013年東カリブ海クルーズ乗船記)

さて、船上で過ごす最終日は船内の写真を撮影したり、買い物をしたり、カジノで少し遊んだりしていました。私の好きな安く遊べるスロットマシンも3年のブランクの間に映像と音声が進化をしていて、小当たりがけっこうな音量と派手な映像が出るので、周囲で遊んでいる人の注目を浴びることになります。

クルーズ7日目のランチ on ロイヤル・プリンセス

食べてばっかりになる終日航海日ですが、Horizon Courtではお寿司が出ていました。乗客の多くが食べていて人気はあるようでしたが、写真を見てもわかるように本物の寿司を知っている日本人的には、全く美味しそうにも見えず、今回は手を付けないでおきました。


クルーズ7日目のランチ on ロイヤル・プリンセス

クルーズ7日目のランチ on ロイヤル・プリンセス

ドリンクは無料でもらえるレモネード、ランチはそこまでお腹は空いていなかったので食べたいものを少しずつ選びました。この日もお肉を切り分けてくれる担当クルーは、女性にだけ笑顔でしたw プリンセス・クルーズのバフェメニューはやっぱり種類が多くて、色々なジャンルがあるので良いです!

↓ ブログランキングに参加中! ポチ!ポチ!っと応援していただけると嬉しいです ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ 人気ブログランキングへ  携帯からは→旅行ブログ 船旅






この記事へのコメント
カシスさん今日は
船内でお会いするのを楽しみにしています。

次回はプリンセスでアメリカ西海岸のクル
ーズを個人手配で計画してますが英語が出
来ないと厳しいですか?
それからキャビンですが、価格の高いオウト
サイドでなくインサイドにして、昼からは有
料のサンクチュアリで過ごすのはどうでしょ
うか




Posted by 老兎 at 2014年03月17日 14:49
老兎さま

ダイヤモンド・プリンセスまであと1ヶ月ですね!
私もお会いできるのを楽しみにしています。
もしかして兎年ですか? 私は兎年ですw

私もそんなに英語ができるわけではありませんが、
苦労するのはフロントとかで特別なお願いをする時くらいで、
基本的にはそんなに英語を使う機会がないと思います。
たまにクルーが話しかけてくれて身の上話もしますが、
自分のことはなんとか英語で話せますからね。

キャビンですが以前はとにかくバルコニーが良いと思っていましたが、
インサイドで全然快適ですよ!
むしろ朝もよく眠れるので良いとさえ思っています。
その分、浮いたお金でスパで寛いだり、サンクチュアリへ行くのもいい考えだと思います。
カリブ海とかだとサンクチュアリも争奪戦ですが、西海岸だとそんなこともない気がします。

ダイヤモンドでも狭い部屋に3人で私は簡易ベッドなので、
たぶんキャビンよりもデッキチェアで昼寝したり、
ロータススパのサウナか大浴場に入り浸っている予感がしていますw

Posted by カシス at 2014年03月17日 22:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。