2014年04月28日

ダイヤモンド・プリンセスに乗船(2014年沖縄・台湾クルーズ/ダイヤモンド・プリンセス乗船記)

さて、プリンセス・クルーズへの毒は前回のエントリーで吐き尽くしたつもりなので、ここからはいつも通り乗船記に入りたいと思います。

乗船手続き at 横浜大さん橋

4/17(木)の11時過ぎに池袋駅で両親と合流し、副都心線→東横線→みなとみらい線で日本大通り駅へ。ここまで来たら、ダイヤモンド・プリンセスに乗船すると思われる人々をけっこう見かけるようになりました。お年を召した方も外国人も元気にスーツケースを引いていました。私たちも全員キャリーケースを引いていたので、エスカレーターのある出口があって良かったです。

まずはダイヤモンド・プリンセスを外から撮影後に乗船手続きへ。荷物検査までは早かったですが、13時前なのに乗船手続きには50人超の列ができていました。私がプリンセスのプラチナメンバーなので、優先で手続きをるすことができましたが、スタートクルーズということもあり手続き担当の方の手際がイマイチでけっこう時間がかかりました。

やはり日本人は13時開始と書くと、ほとんどが13時に来てしまうので、デッキによって時間指定が行われたのかもしれません。


ダイヤモンド・プリンセスの船上から見た横浜ベイブリッジ

乗船後はアロハデッキのキャビンに直行して、まずはバルコニー出てみました。ダイヤモンド・プリンセスは横浜大さん橋の左側に後ろ向きで入港していたので、Starboard Side(船の右舷)が大さん橋側となり、横浜ベイブリッジまで眺めることができました! 数時間後に潜ると思うと早くもテンションが高まります♪

ダイヤモンド・プリンセス乗船客の荷物 at 横浜大さん橋

何気なく下を見てみると、これから積み込まれる乗客のスーツケースが並んでいました。思わず自分のものがないかなーと探してみたけど、よくあるものなのでわかりませんでした。ただ、佐川のサービス利用に1個3,000円くらいかかったことを聞き、コスタ・ビクトリアの時はクロネコヤマト利用で博多まで送っても2,000円程度だったことを考えると、皆さんが高いと怒る理由がわかる気もします。

しかも、スーツケースにガムテープべったり貼られて剥せません・・・。まあ、そろそろ買い替えを考えていたので、これで心置きなく処分できます(・_・;)

※船上でネタバレしましたが、このブログは基本的に朝8時に投稿されるように設定されていて、実際のカシスの朝8時は通勤電車に揺られているか、職場の自席ですでにPCと向き合っているかのどちらかです。たぶん今朝は・・・自席で引き戻された現実にため息をついているか、早くも仕事モードでキーボードバチバチ打っているかのどちらかですw

↓ ブログランキングに参加中! ポチ!ポチ!っと応援していただけると嬉しいです ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ 人気ブログランキングへ  携帯からは→旅行ブログ 船旅






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。