2014年04月29日

無料ソフトクリームを求めて(2014年沖縄・台湾クルーズ/ダイヤモンド・プリンセス乗船記)


Swirl on ダイヤモンド・プリンセス.JPG

ダイヤモンド・プリンセスの船上で軽くランチを食べた後は、以前は有料だったアイスクリーム・バーが無料化されたとの情報をゲットし、新しく生まれ変わったSwirls(スワロス)へ行ってみました!

Swirl on ダイヤモンド・プリンセス

昨年乗船したロイヤル・プリンセスでもここのソフトクリームがお気に入りで毎日のように食べていて、いい感じに増量したものです(*_*; 初日はとても感じのいい日本人の女性クルーが居て、食べることができるフレーバーの種類などを教えてくれました!


Swirlのアイスクリーム on ダイヤモンド・プリンセス


フレーバーは全部で4種類あり、写真の抹茶を初日に食べました。他にはチョコレート、バニラ、チョコミックスとなります。残念ながら抹茶ミックスはありませんでした。全部食べた感じだと、私は抹茶が一番気に入りました。チョコレートは少々酸味の強いカカオを使っている感じがします。

何も言わないとコーンで出てきますが、お願いすればカップにも変更できます♪ 今回のクルーズでもほぼ毎日食べていましたが、全く太らず帰国できましたヽ(・∀・)ノ

↓ ブログランキングに参加中! ポチ!ポチ!っと応援していただけると嬉しいです ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ 人気ブログランキングへ  携帯からは→旅行ブログ 船旅






この記事へのコメント
コメントありがとうございました。カシスさんのブログは、多くのクルーズリピーターが訪問されていると思い、乗船リポートを書かせていただきました。
ダイヤモンドのアイスクリームバーのスタッフは皆感じが良いですよ。深夜にはポップコーンをサービスしてくれました。日本人の女の子は今回が初めてだそうです。乗船してすぐ配置されロクな教育も説明もなかったそうでデッキはこの階しかよく分からないので、勤務しながら一緒にいるインドネシア、フィリピンクルーに教えてもらっていると言っていました。反対側のピザコーナーは昨年のサンとは大違いで仏頂面のフィリピンクルーが愛想なくピザの皿を投げるように渡します。 
 横浜〜香港ですか、日本発着より安いし乗って損はないと思いますよ。今回のダイヤモンドはシンガポール発ということで昨年のサンのようなオーストラリア、ニュージーランドからの乗船客が少なくて、急遽香港の旅行会社にかき集めさせた感があります(香港から800名乗船)。少数ですが中国人でもいわゆる超富裕層でクルーズカードの色がブラックのエリートメンバーはみな紳士淑女でしたよ。
欧米人の多くはヨーロッパ、アメリカからシンガポールへ飛んできて乗船していますから、逆コースも日本で観光してシンガポールから帰国するというパターンの欧米人も多いかと思います。乗船されるならリクエストはエニータイムダイニングをお薦めします。17:30〜20:30の間好きなダイニングで夕食が頂けます。今日はサヴォイ明日はパシフィックムーンとか、それだけでも楽しいです。航海日にはパブランチがあり、日本風ではないチキンカレーが美味しかったです。要はプレミアムクラス・クルーズを知らない理解しようとしないアホタレのカーニバルジャパンがどういう売り方をするかですね。今年のダイヤモンドも、昨年の好調さで調子に乗って、2隻40コースもしたからガラガラの日程が出てしまい、多くのクルーズファンが危惧したとおり、お決まりの切り売り(区間乗船)を始めています。切り売り→ダンピング→大勢の団体→低資質の乗客というロジックですから、静かで優雅な航海日なんていうのは期待できません。
サンは内側キャビンですと部屋ごとにレイアウトが違い使いにくかったですが、ダイヤモンドはどの部屋の標準スタイルで違いは左右対象で位置が異なるくらいで、広くて使いやすい。キャビンで不満はあのディスプレイのマップ、種子島付近にOKINAWAとかあって、その他の表示(日の出、日没時刻)もいい加減で解像度も粗い。ロイヤルは液晶にあった高解像度のマップでホント見やすかったです。
連休明け5月6日からの台湾クルーズに乗船します。香港〜横浜とどのように変わったかが楽しみです。
Posted by たかりん at 2014年04月29日 14:26
たかりんさん

アイスクリームバーのクルーは確かに全員印象が良かったですね。
Prego Pizzaは愛想悪かったのですが、
私は下船前日に船内をひたすら撮影して回るのですが、
その時は笑顔で対応してくれました。そのうちここで公開します。
ロイヤル・プリンセスもすでに乗船されたのですねー。
やっぱり新造船はいいですよねー。私もお気に入りの船になりました。
ロイヤル/リーガルが就航したおかげで、ダイヤモンドが日本に回ってきたとも思ってます。
私はダイヤモンド/サファイアも船の大きさの割には定員少なめで好きな船です。

貴重な情報を色々と頂いたので、すでにご存知かもしれませんが、
台湾での寄港地の情報をいくつか書いておきます。

花蓮
・港の建物で両替可 10000円=約2800台湾ドル。ただし窓口1つで混雑
・Princess Cruiseのシャトルサービスは街中まで片道7USドル。前日までに申し込み
・シャトルバスは花蓮の統帥大飯店前まで。ホテルの前にセブン-イレブン(ATMあり)
・私も含めて液香扁食店へ行く乗客多数。ワンタン美味しいです。港から歩くと30分弱

高雄
・高雄市の無料シャトルバスが最寄りの地下鉄西子湾駅まであり。
16時過ぎに戻ったら帰りはなく、要時間確認です
・花蓮や基隆と比べるともう真夏の気温です

基隆
おそらく、たかりんさんも香港→横浜で寄港されていると思うので割愛します。

他に何か知りたい情報がありましたらご遠慮なく!
たかりんさんも相当な船旅好きとお見受けしましたので、
いつか船上でお会いして語り合いたいです♪
Posted by カシス at 2014年04月30日 22:43
台湾情報ありがとうございます。
高雄は暑そうですね。半袖を余分に入れることにしました。鉄道王国台湾なので寄港地は列車に乗ろうと考えています。基隆は九フンまで路線バスで行きました。行きも帰りも運ちゃんはシャイで愛想はなかったですが、さりげなく親切でこれだけで台湾が好きになりました。花蓮も高雄も初めてなのでワクワクしています。
ロイヤルはホライズンコートの出入口が全て自動ドアだったので、最初、皿を持ってじっと待っていたら親切なイギリスからの乗船客の方に開けてもらって、ロイヤルで一緒だったフィリピンクルーに「ダイヤモンドは開かないよ」笑われました。

済州島は、とにかくハングルが全く読めませんから、船外へ出ないで「泉の湯」でゆっくりしようと思います。

また、色々と教えてください。よろしくお願いいたします。
Posted by たかりん at 2014年04月30日 23:34
たかりんさん

実は乗り物全般好きな方でしょうか?
私は花蓮から瑞穂あたりへの鉄道一人旅を計画しかけたのですが、
スケジュールがあわなくて断念してしまいました。
両親が一緒でなければ高雄で降りて、
新幹線で台北まで北上し、基隆から再乗船したかったくらいですw
実際、台湾の西側はかなり揺れたのでそういうプランもありかなーと。
ただ、日本発着はそういう融通は利かせてくれなそうですけどね。

もし、お土産とか買われるなら、
私のお気に入りのパイナップルケーキのお店があるので、
時間があったら基隆で行ってみて下さい。
港から歩いて10分弱くらいでした。

李鵠餅店
基隆市仁愛区仁三路90号
Posted by カシス at 2014年05月01日 22:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。