2014年05月17日

ダイヤモンド・プリンセス那覇到着(2014年沖縄・台湾クルーズ/ダイヤモンド・プリンセス乗船記)


那覇クルーズターミナル

ダイヤモンド・プリンセスは横浜を出発してから、約44時間かけて沖縄県の那覇に到着です。那覇のクルーズターミナルは今年の4月に完成したばかりとのことで、ギャラリーはほとんどいませんでしたが、すでにエクスカーション用と思われる観光バスが並んでいました。

那覇クルーズターミナル

済州島がキャンセルになって急遽決まった寄港なのに、沖縄民謡で出迎えてくれたり、観光協会の方が手を振ってくれていました。新しいクルーズターミナルも完成し、大型船の寄港も益々増えて沖縄の観光産業などなどが潤うことでしょう。あ、ターミナルの近くに大型家電量販店とか出店しちゃうのかな(_ _;)


那覇クルーズターミナル

ここでもゆるキャラが登場しました! 花笠マハエちゃんというらしいです・・・2千円札の普及活動もしているそうですが、もう10年近く見ていない気がしますねえw


那覇到着時の動画です。日本発着クルーズのいいところは、寄港地で歓迎して貰えることだと思います。カリブ海や地中海、アラスカなどでは体験できないことです。

↓ ブログランキングに参加中! ポチ!ポチ!っと応援していただけると嬉しいです ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ 人気ブログランキングへ  携帯からは→旅行ブログ 船旅






この記事へのコメント
カシスさん
コメントありがとうございます。
「泉の湯」ですが、シャンプ、石鹸はありますけどキャビンのシャワーにあるボトルと同一で何回もクシュクシュしないと出てきません。一番使いにくいのがロッカー。日本船に慣れている方々は特に面食らいます。かごは一切なく、全て鍵付きロッカーですが、まず鍵がかけにくく番号キーが超ミニ電卓並みの大きさです。そしてドアが観音開きではなく下から上げてドアを押し込みしまうタイプなのですが施工が悪くてどれも営業3航海目にして傷だらけ、スタッフも泣いていました。しかし、乗船客総員日本人の日本船と異なり中○人や欧米人も乗りますから、日本船スタイルなら盗難の嵐でしょうね。カシスさんは当然ご存知と思いますが、フィリピンクルーの中には、飛鳥、にっぽん丸、ぱしび、から移ってきた方々がいます。日本船では船内で盗難なんか聞いたことないと言っていましたが、プリンセスは船内もそしてクルーのキャビンでもしばしばあるそうで、そういう点では日本船は良かったといっていました。
「泉の湯」に関してもう一つ問題なのは、ヘアブラシが一切ないことで女性の方は大変だと思います。妻がヘアブラシがキャビンにもないから、ここだけには欲しいと言ったら・・・各洗面台に一つずつ置いてありました。妻曰く「これを使い回ししろ!ってことなのね。次回は持参しなくてはダメだわ」もう一つ面白いのが、デジタル体重計があるのですが、そこは外から丸見えなのでくれぐれも裸で計測をしないことです。
沖縄寄港は羨ましいです。航程的にも遠回りですし、今の日韓関係から台湾クルーズは済州島寄港を止め、沖縄、石垣に入っって地域振興にすこしでも貢献できたらと思います。
Posted by たかりん at 2014年05月17日 12:00
たかりんさん

泉の湯、やっぱり色々あるんですねー。
観音開きではないロッカーというのが想像もつかないのですが、
なぜ同じ船でロータススパのロッカーとは違うものを採用したんでしょうね。
そして、番号キーはロータススパも設定しづらかったです。
他の船のように差し込み鍵ではダメなのでしょうか・・・。

盗難!!!
私は運が良いのかまだ被害に遭ったことはありませんが、
セーフティーボックスの利用を躊躇されている方もいました。
まあ、私の場合は大して盗られるものもないのですが(^_^;)

来年のダイヤモンド・プリンセスは石垣島にも寄港しますね。
私は何だかんだ言っても韓国で色々買い物をするのですが、
日本の周りにある国がロシア、韓国、中国、台湾の4つで
その中ではやっぱり台湾に何回も行きたいと思いますね!
台湾クルーズは沖縄もいいですが、石垣島に寄って欲しいです。
来年のダイヤモンドは予定がありますね!
Posted by カシス at 2014年05月18日 23:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。