2014年05月21日

沖縄の長い夜(2014年沖縄・台湾クルーズ/ダイヤモンド・プリンセス乗船記)

無事に日本の出国審査を終えたら、前日のうさみみオフ会の流れからメールでお誘いが入っていたので、何やっているんだろう!???という興味もありClub Fusion(クラブ フュージョン)へ足を運んでみました。


社交ダンスのチャンピオンカップル、バジル&ジェーンが時々出てきて華麗に踊っていました! そして、それ以外はと言うと、基本的に乗客同士で踊っていました・・・えーと、途中から合流した母はそれこそ誘われて踊ってましたw 父以外の男性と! 私は残念ながら社交ダンスは全く踊れません(_ _;)

どうやら日本発着クルーズは社交ダンスが盛んなようで、毎日どこかしらが会場となっていました。私は以前のクルーズで、未亡人っぽい高齢の女性が若いイケメンのクルーに誘われて踊っているのを見て、「私も将来こうありたい!!」と思いつつも、なかなか社交ダンスを学ぼうという気にはなれませんでした。

ただ両親の話を聞くと、現在の70代前後って踊れるのが当たり前で、両親ともに普通に踊れる(た)そうです! ダンスパーティーこそが男女の出会いの場だったとのこと。最近の合コンなんかよりある意味、濃い出会いの場だと思うし、女性をダンスに誘える=オジサマたちは肉食系だったわけですね。

次のクルーズでは素敵なオジサマ、あわよくばイケメンのクルーと踊ってやる!! ということで、運良く知り合いに社交ダンスの先生がいるので、「教えてくださーい♪」とお願いしています(*^^*)



キャビンに戻ってから窓際の椅子で寛いでいたら、外が少し賑やかになった気がしたのでバルコニーへ出てみたら、ちょうどダイヤモンド・プリンセスが那覇を出港するところでした。日が替わるような時間であったので、静かな出港ではありましたが、港湾関係者の方が見送ってくれていました。

そして、月がとても綺麗な夜でした! 私は何だかんだとネットワーク回線が切れるまで起きていたような気がします(^_^;)

↓ ブログランキングに参加中! ポチ!ポチ!っと応援していただけると嬉しいです ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ 人気ブログランキングへ  携帯からは→旅行ブログ 船旅






この記事へのコメント
カシスさん、ダンスが出来るということは、確かに羨ましいですけど、クルーズの楽しみ方はいろいろありそれをまた他人に強要しない強要されないのが、外国船クルーズの良いところだと思います。サンやダイヤモンド・プリンセスのクルー、スタッフから「飛鳥は、にっぽん丸は・・・」と言われるが、日本船のサービススタイルがわからないので、困惑する。という声をよく耳にします。日本船のスタイルは決められた時間に食事、イベントがあり選択肢はあまりありませんが、その場ではホント至れり尽くせりです。。一方、外国船はたくさんのイベント、多くのダイニングを提供しゲストが好きな物を勝手に選んで好きなように過ごせ。というスタンス。どちらが良い悪いではなく、要は好みの問題です。夜もフルコースを食べようが軽いスナックで済まそうが自由、ショーを見に行く、ダンスをする、カジノで遊ぶ、全てゲストの自由ですよ。という感じですね。そういった意味でダンスができないから楽しめないということはないのが、外国船の良いところだなと思います。個人的にはダンスも良いですが、ゆったりまったりと時がすぎていくのがクルーズの醍醐味ですから。
Posted by たかりん at 2014年05月21日 16:05
たかりんさん

私の終日航海日の過ごし方ってクルーズを重ねるごとに何もしなくなって、
食べる、寝る、ウォーキングくらいしかしないんですw
一緒に行った友人に呆れられるくらいよく寝ているのですが、
私にとってはそんな時間が幸せだったりします。
自分のスタイルが確立できると、クルーズは本当に楽しいですね!

今回のダイヤモンド・プリンセスのクルーズでは、
船上で知り合った人たちと過ごした時間が楽しかったので、
そういう出会いの1つのきっかけ作りのために、
社交ダンスを始めてみるのもよいかなーと思ってます。
Posted by カシス at 2014年05月21日 23:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。