2014年05月22日

復活祭(イースター)のデコレーション(2014年沖縄・台湾クルーズ/ダイヤモンド・プリンセス乗船記)

ダイヤモンド・プリンセスの沖縄・台湾クルーズ4日目は終日航海日。日本人にはあまり縁がありませんが、この日はキリスト教の復活祭=イースターだったので、船内には色々なデコレーションが施されていました。

イースターの飾り付け on ダイヤモンド・プリンセス

イースターの飾り付け on ダイヤモンド・プリンセス

アトリウムには色々なイースターエッグが並べられていました。浦安の某テーマパークとかだとポップな感じなのでしょうが、正直あんまり可愛くはないですw

さて、復活祭=イースターエッグ=欧米は休暇(で旅行中に不自由したw)程度の知識しかありませんので、今少し調べてみましたら、十字架にかけられたイエス・キリストが3日後に復活したことを記念・記憶しておくためのお祭なんだそうです。 そして、なぜ卵なのか、なぜウサギなのか・・・東方教会とか西方教会とか色々出てきてしまってもうお腹いっぱいです。比叡山と高野山みたいなものと理解します。


イースターの飾り付け on ダイヤモンド・プリンセス

イースターの飾り付け on ダイヤモンド・プリンセス

イースターの飾り付け on ダイヤモンド・プリンセス

アトリウムの他にも船内のバーカウンターはウサギとか風船とかのデコレーションがありました! あくまでもデコレーションだけで、これと言ったイベントはありませんでした。

ちなみに来年のイースターは4月上旬なので、残念ながら日本発着クルーズでは体験することができません。

↓ ブログランキングに参加中! ポチ!ポチ!っと応援していただけると嬉しいです ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ 人気ブログランキングへ  携帯からは→旅行ブログ 船旅






この記事へのコメント
カシスさん、楽しそうですね。こういうスペシャルデーのときにぜひ乗ってみたいです。
日本人ってあまり宗教観がないから、神社にお参り行ってXmasやバレンタインを楽しむことに、違和感はないですが、海外はそうではないですね。
 某○○ンド・○○リカは、おそらくこのようなイベントはないでしょう。12月でもXmasもなかったですから。どこの船もレセプション(フロント)は明るく、広いのにこの会社は目立たなく暗くてロビーも狭いです。この船はある宗教の方々が多く乗られることがわかりました。当然、Xmas、イースターはやりません。お金のやりとりを他人に見られることを嫌うというか卑しいとされていますから、レセプションは目立たない暗いところにあります。この船会社は日本では落ち着いて静かという評判でしたが、真相がわかりました。カシスさんの写真を拝見して愛するプリンセスがそういう船会社でなくて、安心しました。
Posted by たかりん at 2014年05月22日 09:13
たかりんさん

日本人はこれといった信仰がないので、
お祭り気分で色々な宗教行事を楽しめちゃいますよね!
今回は偶然でイースターに当たったのですが、
クリスマスクルーズも船内ツリーがいっぱいで、
クルーも帽子被ったりと雰囲気ばっちりでした。

すべての船会社がキリスト教系のイベントを盛り上げるのかと思ったら、
某H●Lはは違うんですね・・・ビックリです!!!
確かにバルコニーキャビンでもバスタブがあるそうで、
日本人には人気のクルーズ会社ですよね。
でも、年齢層高すぎてつまらないという意見も耳にするので、
私はあれこれ文句言いつつもプリンセスがいいです♪
最近はソフトクリーム食べる楽しみもできましたし。
日本のクルーズ好きはプリンセス派が少ないので、
こうしてたかりんさんと色々お話できて嬉しいです!
Posted by カシス at 2014年05月22日 23:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。