2014年05月28日

何でも2ドルなランドリー(2014年沖縄・台湾クルーズ/ダイヤモンド・プリンセス乗船記)

久しぶりに船内にあるランドリーを使ってみました。以前使ったのはもう5年以上前なので記憶が曖昧ですが、USドルの25セント硬貨が何枚も必要でけっこう使い勝手が悪かったのですが、それが解消されていました。

ダイヤモンド・プリンセスのランドリー

ランドリー専用のトークンを購入するシステムに変わっていて、写真の機械の液晶で操作をします。ちゃんと言語選択ができて、日本語もあります。トークンを購入する際には、クルーズカードをスキャンして決済です。

おそらくアメリカ製の洗剤も売っていて2USドル、洗濯機も乾燥機もそれぞれ2USドルです。アメリカ製の洗剤は何が入っているかわからないので、私は小分けされている洗剤を持参しました。


ダイヤモンド・プリンセスのランドリー

上が乾燥機で下が洗濯機になります。並んでいるボタンのうち、上3つは乾燥機のものなので、誤って操作しないように気をつけましょう(ええ、私は間違えて2USドルを無駄にしましたw)

乾燥機はけっこう位置が高いので、洗濯物を入れる時は良いのですが取り出す時が、身長150cm弱の私は苦戦して、ジャンプして取ったものもあります(^_^;) 自信の無い方は男性に一緒に同行してもらうのがいいでしょう。下着とか赤の他人に見られたくないですからね・・・。

私は使いませんでしたがランドリーにはアイロンもあるそうで、ディナーのテーブルで同席していた男性はなんと自分でアイロンがけしたそうです!

↓ ブログランキングに参加中! ポチ!ポチ!っと応援していただけると嬉しいです ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ 人気ブログランキングへ  携帯からは→旅行ブログ 船旅






この記事へのコメント
カシスさん
・・・ですよねぇ。
ところが、インフォメーションには、トークンってなんだ!使いにくい!、わからない!といった苦情がけっこう来ていたそうです。寄港地の高雄、台北の地下鉄だってトークンなのに、何を言っているんだ。という感じ、25セントの4ドルがどれだけかさばり重いか分かっていないから、そういう苦情が出たのでしょう。サンプリンセスはオーストラリアベースの船なのですが、豪ドルは1ドル貨幣があるので便利です。ダイヤモンドは米ドルだから、トークンはありがたかったです。
Posted by たかりん at 2014年05月28日 22:12
たかりんさん

クレームを付けた人は、25セント硬貨を集めることの大変さが
わかってないですよねー。絶対、両替が必要になって、
両替機とかが壊れてて、パッセンジャーサービスまで行って、
30分とかかかる現実わかってないですw
しかも、そんな些細なことにクレームするって暇なんですね。

オーストラリアベースの船はコースも色々増えてて、
来年のクルーズ候補の1つにしています♪
Posted by カシス at 2014年05月30日 00:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。