2014年07月10日

人が集まりやすいラウンジ(2014年沖縄・台湾クルーズ/ダイヤモンド・プリンセス船内)


エクスプローラーズ ラウンジ on ダイヤモンド・プリンセス

Promenade Deck(プロムナード デッキ)には色々なイベント会場となる施設がありますが、通路に面していて何が行われているかわかりやすいのがExplorers Lounge(エクスプローラーズ ラウンジ)です。

エクスプローラーズ ラウンジ on ダイヤモンド・プリンセス

昼間行われる代表的なイベントとしては、アートオークションがあります。あと、レッスン系のイベントや映画上映などが行われることもあります。


エクスプローラーズ ラウンジ on ダイヤモンド・プリンセス

夜はステージがあるので、やっぱり音楽とかダンス系のイベントが多いです。日本発着クルーズでは、あまり盛り上がらないかなと思ったのですが、お年を召した方でも倒れないか心配になるくらいノリノリで踊っていて一緒に盛り上がれて楽しかったです♪

↓ ブログランキングに参加中! ポチ!ポチ!っと応援していただけると嬉しいです ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ 人気ブログランキングへ  携帯からは→旅行ブログ 船旅






この記事へのコメント
今回の「温泉地巡り」クルーズは、台風の影響で神戸は抜港、津軽海峡経由で日本海から関門海峡を抜け別府に行きますね。神戸抜港は残念ですけど、ダイヤモンドでの関門海峡航行は全く予定にはありませんでしたから、その点だけは乗船客の皆さまはラッキーだと思います。
プリンセスクルーズは海外航路を含め、クルー&スタッフはみなイイ人達なのですが唯一このアートディレクター(アメリカ人)だけは大嫌いです。昨年のサンにも乗っていました。最初は日本語ができるということで日本人相手に笑顔を振りまいていたのですが、日本人が絵画をあまり買わないと見るや手のひら返したように日本人を無視する姿勢に急変しました。
お金持ちの欧米人だけを対象に笑顔で対応しているホント嫌なやつです。もう一つ嫌いなのは、オークションの都度ギャラリーからラウンジまでフィリピンクルーが、せっせと絵を運ぶのですがねぎらいの言葉ひとつかげず偉そうのコーヒー飲みながらいつもうるさく展示場所で指示しています

アートギャラリの見て思うのですが、絵の善し悪しは別としてこんな大きなキャンバスを飾れるお部屋をお持ちの方って日本人に何人いるのでしょうかね。分譲マンションや建売り一戸建てなんかではまず無理ですから10畳以上の専用の応接室でもないといくら安くたって買えない代物です。
以前、船の画家としては超有名な柳原良平氏の個展で「にっぽん丸」の大きなリトグラフを衝動買いしましたが、案の定、飾れるスペースはなく写真に撮り縮小したコピーを飾っている状態です。

来年は台湾クルーズの1本だけと決めていましたが、スタッフ&クルー達(シンガポールから乗船のクルーはほとんど休暇に入り次の乗船は冬のオーストラリアになり今回が最後となりました)から、安いコースがあると勧められ神戸〜釜山・鹿児島〜横浜を船上予約してしまいました。確かに6日間なのに神戸発着の5日間ショートクルーズより1万円も安く、移動はありますけどお得なクルーズですね。

Posted by たかりん at 2014年07月10日 10:03
たかりんさん

私は以前のクルーズでけっこう絵画を購入していたのですが、
明らかに日本発着向けは絵画のセレクションが違いました。
価格設定が低いし、送料込みのものもあったりと、
彼なりに日本人に合わせたことを考えているのだなーと感心したし、
共通の知り合いがいたこともあり、私は対応良くしてもらえました。

今は飾る場所がないので、ちょっと見学するだけですが、
アートオークションでどんどん入札するお金持ちを見ていると、
とても気持ちが良いので、イベント自体は大好きです!

7月なのに本州に台風が来るのは珍しいですね。
私も自分が乗船する時にハリケーンや台風が来ないことを
いつも願っていますが、クルーズ会社は慣れたもので、
ルートやスケジュール変更で対応するものですね。
抜港も何度か経験したため、諦めが早くなりました。
Posted by カシス at 2014年07月11日 00:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。