2014年08月01日

沖縄・台湾クルーズ(日本発着クルーズ)総括

ダイヤモンド・プリンセスの沖縄・台湾クルーズ総括です。

ダイヤモンド・プリンセスのバルコニーキャビン

・キャビン
両親の意向によりバルコニーキャビンになりました。Aloha Deck(アロハ デッキ)と比較的上層部だったので、揺れが心配でしたが、大きな揺れを感じたのは1日くらいで想像していたより快適に過ごすことができました。3人目のベッドも寝台列車などよりは広く、落下防止柵もあり、どこでも寝られる私としては、普通に快適に寝ることができました。

1キャビンに3人だとスーツケースの置き場所に困るかなとも思いましたが、父などはベッドの下に収納していて、そこから出し入れをしていたので問題ありませんでした。

ダイヤモンド・プリンセス 日本発着クルーズの和食

・食事
クルーズ前半はディナーメニューの量の少なさにビックリしましたが、1皿多く頼んで父とシェアしたりと調整するようにしました。通常のクルーズと比べると、日本人向け和食メニューが入るため少ないと感じることもありましたが、特に問題ないレベル。日本食のレベルは高くはありませんでしたが、両親も時々選んだりしていたし、私もランチのバフェなどでは面白がって食べていましたので、日本発着クルーズには欠かせないものなのでしょう。


・エンターテインメント
今回のクルーズでは、日本発着ならではのイベントを主に見ました。落語などはなかなか見る機会がなかったので、とても良い体験でした!

・客層
日本人が約8割、しかもほとんどが中高年以上でした。でも、日本発着クルーズ=90%以上日本人だと思っていたので、想像していたより外国人客が多いなと思いました。外国人はオーストラリアから乗船されている方が多かったです。基本的に日本人はおとなしくてマナーも良いですが、色々トラブルがあったため、クルーズ後半には暴言を吐いている方を見ることもありました。

高雄

・寄港地
1ヶ月前に寄港予定だった韓国の済州島がキャンセルとなり、沖縄寄港となりましたが到着が14時だったため遠方に行くという選択肢がなく残念でした。台湾は高雄が初めてでしたが、想像していたより都会で、一足早く夏が来ていて南国気分を楽しめましたが、Gにはまいった(_ _;)

・クルー
一生懸命日本語で話しかけてくれるクルーが多かったです。でも、こちらが英語で話ができるとわかると、マシンガン英語になっていたので、彼らにとってもやっぱり日本語を使うのって大変なのだろうなと思います。色々なクルーと仲良くなって楽しかったですが、なぜかキャビンスチュワードとはゆっくり話をする機会がなくて・・・残念でした。

・おまけ
クルーズが楽しいものになるかどうかは、寄港地や船上生活を楽しむことも勿論ですが、私は船上で出会った人の影響がすごく大きいと思います。今回は自らオフ会を主催して、出会った方々と一緒に船上イベントなどを楽しむことができ、本当に楽しい時間を過ごすことができました。クルーズの途中までは「日本発着クルーズはもういいかな・・・」とも思っていたのですが、下船する頃には素敵な時間を過ごした方々とまたご一緒したいという気持ちが強くなりました。

いつまでプリンセス・クルーズが日本発着クルーズを行うがわかりませんが、日本発着は出会いを楽しむ船旅、それ以外は寄港地を楽しむ船旅と2通りの楽しみ方を実践していこうかなーと思っています。

今回のエントリーを以って、ダイヤモンド・プリンセスの沖縄・台湾クルーズに関連するエントリーは終了です。長らくご愛読くださり、ありがとうございました。

↓ ブログランキングに参加中! ポチ!ポチ!っと応援していただけると嬉しいです ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ 人気ブログランキングへ  携帯からは→旅行ブログ 船旅






この記事へのコメント
初めまして、こんにちは!
この夏休みに初めてダイヤモンドプリンセスに乗船することとなり、
情報収集しているところ、こちらのblogにたどりつきました。
何から何まで、かゆい所に手が届く情報満載で、クルーズに関する不安が一掃されました。
(プリンセスの公式HPではあまり為になる情報はありませんので…)
特に食いしん坊の私としてはメニューや船内新聞のドキュメント類の情報がうれしかったです。
ありがとうございました!
Posted by jumbo at 2014年08月01日 10:49
沖縄・台湾紀行連載おつかれさまでした。その間十分楽しませていただきました。

途中何回かコメントさせていただきましたが、いつも丁寧な回答ありがとうございました。

総括に関する感想ですけど、全くそのとおりだと思います。機会あるごとに旅行業関係者には言っていますが、クルーズ客船のランクのラグジュアリー・プレミアム・カジュアルなんてもうやめたらいかがですか。船内の雰囲気は、設備や調度品ではなく、はっきり言って客層でガラリと変わりますね。ダイヤモンドの同型船サファイアは現在中国中心のクルーズをしていますけど、サファイアからダイヤモンドに異動してきたクルーによると、お行儀の悪い中国人(大声で話す、並ばない、列に割り込む、食べ散らす・・)で船内は惨澹たる状況、プレミアム客船どころかフェリー以下、今度サファイア勤務をアサインされたら退職も考えていると言っていました。

 船会社も利益を出さなくては話になりませんから、乗客の質を云々選択する状態ではありませんけど、お金を払って乗船する身にとってそれに巻き込まれるのはたまりません。

 昨年も今年も、わざわざ遠路飛行機に乗ってやってくる欧米人の多くは、さすが日本が好きで来るだけあって紳士淑女の方々ばかりでした。

 秋には、またダイヤモンド、サンに乗船しますけど、どちらも日本発着最後のクルーズなので、クルー&スタッフの視線から2014日本発着クルーズの感想を是非聞いてみたいと思っています。

Posted by たかりん at 2014年08月01日 16:54
長い間お疲れ様でした。

私もいろいろなことがあったなあと思い出しながら読ませていただきました。

今回は観光よりも船の中で楽しむことができて大変楽しいクルーズでした。
またいつかご一緒できたらと思います。

今年はサンで北海道、来年はダイヤモンドで横浜〜神戸・日本周遊、
セレブリティ―で日本周遊予定です。
プリンセスクルーズも日本発着続けてほしいですね。

Posted by くろねこ at 2014年08月01日 20:19
こちらこそ乗船時大変お世話になりました。
お陰様で楽しい船旅でした。


船酔いがトラウマになっているので、
来年は、スペイン、ポルトガル、南仏あたり、飛行機利用です。
船酔いを克服出来ればまたダイヤモンド乗船したいです。


御一緒出来る機会があると良いと思っています。

次回の船旅ブログ楽しみにしております。

ありがとうございました。(^^)
Posted by すずはな at 2014年08月01日 20:34
jumboさん

コメントありがとうございます!
私は旅が好きで、写真を撮ることが好きで、
ブログを書くのが好きなのでだらだらと書いていますが、
お役に立てたのなら何よりです。

jumboさんの夏休みクルーズが素敵なものになりますように!
嫌いじゃなかったら、是非ロブスター食べてください♪
Posted by カシス at 2014年08月03日 00:43
たかりんさん

こちらこそいつもコメントありがとうございます。
たかりんさんのコメントを拝見していますと、
私が乗船したスタートクルーズは問題多かったですが、
それ以降のクルーズで色々改善されていることがわかるので、
来年も日本発着クルーズに予約を入れてみようという気になります。

今年の年末からのサファイア、シンガポール発着クルーズ、
けっこう興味あったのですが、控えた方が良さそうですね(^_^;)
たかりんさんも以前おっしゃっていましたが、
あの民族が大挙して押しかけてこないところが、
日本発着クルーズのメリットになりますね!

9/20発のサン・プリンセスでおそらくご一緒することになると思います。
今回はクルーズ初心者の友人同行なのであまり単独行動できないのですが、
もしお時間がありましたら、朝食 or ランチ or アフタヌーンティでもご一緒しましょう!
Posted by カシス at 2014年08月03日 00:50
くろねこさん

9泊10日のクルーズは乗船中は短く感じましたが、
1週間のクルーズよりもやっぱり充実していたと思います。
北海道クルーズは慌ただしいのかなーと思いますが、
くろねこさんご夫妻は初めてのクルーズでも
ペースが確立していたのできっと大丈夫でしょう!

来年も色々ありそうなのですが、ご一緒できるといいなあ・・・。
日本発着もいいですが、
やっぱり寄港地の魅力は海外発着の方が高いので、
海外のクルーズにご案内したいです!
Posted by カシス at 2014年08月03日 00:58
すずはなさん

船酔い・・・トラウマになりますよね。
アラスカとかカリブ海とか条件が良ければ、
それこそ海の上なのを忘れるようなルートもありますので、
ご興味があれば、海外発着クルーズでもご一緒しましょう!

私も来年こそヨーロッパ方面に行きたいです♪
Posted by カシス at 2014年08月03日 01:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。