2014年08月29日

クラシカルなバーと有料ダイニングが合体(2013年東カリブ海クルーズ / ロイヤル・プリンセス船内)


Wheel House Bar on Royal Princess (2).JPG

ロイヤル・プリンセスでは、プリンセス・クルーズの客船の顔的存在と勝手に思っていたWheel House Bar(ホイール ハウス バー)の面積が小さくなっていて、有料ダイニングのCrown Grill(クラウン グリル)と隣接していました。

ホイール ハウス バー on ロイヤル・プリンセス

演奏用のピアノは健在でしたが、ダンスフロアはあったかな!? 社交ダンス愛好家の多い日本人には残念かもしれませんが、そもそもロイヤル・プリンセスが日本に来ることはないでしょうね・・・。


クラウン グリル on ロイヤル・プリンセス

クラウン グリル on ロイヤル・プリンセス

そして、有料ダイニングのCrown Grill(クラウン グリル)です。カバーチャージは1人35USドルかかりますが、良いお肉を使ったステーキやシーフードを食べることができます。今回のカリブ海クルーズでは行きませんでしたが、過去に丸ごとロブスターを堪能しています♪

実は・・・ダイヤモンド・プリンセスの改装時に設置されないかなーと期待していたのですが、ステーキハウスのままでちょっと残念でした。

↓ ブログランキングに参加中! ポチ!ポチ!っと応援していただけると嬉しいです ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ 人気ブログランキングへ  携帯からは→旅行ブログ 船旅






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。