2015年06月03日

乗船1日目のプリンセスディナー
(2015年5月 4大港物語クルーズ/ダイヤモンドプリンセス乗船記)

無事に横浜を出港し、初日のメインイベントとも言える横浜ベイブリッジ通過を楽しんだ後は、やっぱりクルーズの大きな楽しみである食事です♪ 昨年は5:30からのディナーでお腹を空かせるのが大変だったので、今年は迷うことなくセカンドシーティングに。

会場はInternational Dining Room(インターナショナル ダイニング ルーム)の6人席になりました。同じテーブルだったのは、川崎のプリンセス乗船15回目のご夫妻、ハワイから来たご夫妻でした。ハワイのご夫妻は、ご主人が日系4世!?だったかなで名字が日本名だったので、日本人席にされてしまったのかもしれないですね・・・でも、川崎のご主人と私でなんとか英語頑張りました(^^ゞ

クルーズ1日目 プリンセスディナー
https://goo.gl/CJkQsV(昨年との変更点は赤字にしています)

メニューは昨年とほぼ同じでしたが、多少の変更がありました。1日目は今見返したら、シェフのお勧めを選んで食べていました。

プリンセスディナー 1日目:カンタローブメロン、ハニーデューメロンとスイカのトリオ ヴィンテージポートワインとライムを添えて

前菜:カンタローブメロン、ハニーデューメロンとスイカのトリオ ヴィンテージポートワインとライムを添えて

賞を取ったメニューということで昨年から気になっていたので選んでみましたが、アルコールを飲まない私には酒酔い危険なメニューでした。私は甘い前菜よりしょっぱい前菜の方が好きです(生ハムメロンを除く)


プリンセスディナー1日目:ポルチーニ茸入りクリームスープ ベルベットな口当たりのクリームスープ タラゴン風味

スープ:ポルチーニ茸入りクリームスープ ベルベットな口当たりのクリームスープ タラゴン風味

毎クルーズで必ず注文しているお気に入りのスープなのですが、写真を見てわかるように今年はなんか油が浮いていて・・・ベルベットではなくオイリーな口当たりでがっかりでした。

プリンセスディナー1日目:ゆっくりローストした、トウモロコシで育てたプライムリブ、天然のローズマリー入りグレービーソースとホースラディッシュのクリーム添え 軸つきコーン、炭火焼きトマト、ベイクド・アイダホポテトとともに

メイン:ゆっくりローストした、トウモロコシで育てたプライムリブ、天然のローズマリー入りグレービーソースとホースラディッシュのクリーム添え 軸つきコーン、炭火焼きトマト、ベイクド・アイダホポテトとともに

日本発着クルーズはお肉のサイズが小さく日本仕様になっているのですが、このプライムリブだけは海外発着と変わらないサイズで出てきて嬉しくなりました(^O^) 同席の方たちに心配されましたが、綺麗に完食しました♪

プリンセスクルーズ1日目:ミルクチョコレート ヘーゼルナッツのスフレ 温かいアマレット風味のサバイヨン

デザート:ミルクチョコレート ヘーゼルナッツのスフレ 温かいアマレット風味のサバイヨン

クルーズ初心者だったころにCruisecriticでお勧めされていたのを見て食べてから気に入っているスフレです。プリンセスのデザートには何種類かのスフレがありますが、私はこのチョコレートヘーゼルナッツのものが一番好きです♪ 昨年は見かけなかった(実際、メニューを見たら違うスフレでした)ので、食べることができてHAPPYでした!

↓ ブログランキングに参加中! ポチ!ポチ!っと応援していただけると嬉しいです ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ 人気ブログランキングへ  携帯からは→旅行ブログ 船旅






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。