2015年09月15日

カーニバル・ジャパンの社長交替

すっかりお休みモードに入っている当ブログですが、プリンセスクルーズに関する大きなニュースがはいってきました。Webクルーズからの引用です。

カーニバル・ジャパン、木島氏退任、堀川氏が社長に

2015/09/14
カーニバル・ジャパンは、9月14日付けで木島榮子・代表取締役社長が退任し、堀川悟・代表取締役が代表取締役社長に就任すると発表した。木島氏は2015年12月31日まで、特別顧問を務める。

木島氏は1992年に設立されたクルーズ・バケーションのジェネラルマネジャーとして、プリンセス・クルーズ、P&Oクルーズ、アメリカン・ハワイ・クルーズ等の日本地区販売総代理店を務めた。1994年代表取締役社長に就任、ハパグロイド・クルーズ、リージェント・セブンシーズ・クルーズ、ポール・ゴーギャン・クルーズ、キュナード・ライン、シーボーン・クルーズ等の日本地区販売総代理店としてビジネスを拡張した。2012年3月、カーニバル・ジャパンの代表取締役社長となり、2013年のプリンセス・クルーズ大規模日本発着クルーズ開始にあたり、カーニバル・ジャパンのチームを率いて成功に導いた。2005年には女性初の日本旅行業協会(JATA)運営役員にも就任した。

プリンセス・クルーズのジャン・スワーツ社長は「強く、献身的で経験豊富な木島さんのようなプロのリーダーがいてくれたことにとても感謝している。日本クルーズ市場のゴッドマザーとして、日本におけるプリンセス・クルーズの成長を導いただけではなく、クルーズ市場を急速に発展させることへも貢献した。木島さんは日本のクルーズ市場と同義であり、彼女の輝かしいキャリアの中で達成してきたすべてのことを称えたい」と述べた。

木島氏は「日本のクルーズ市場の成長に40年近く関われたことにとても感謝している。そして2012年以降、情熱的で素晴らしいカーニバル・ジャパンチームを率いる機会が与えられたことは非常に光栄だった。チームが一丸となって達成してきたこと、インターナショナルクルーズのコンセプトを日本人に導入してきたことを誇りに思う。

クルーズ旅行は、いまだ日本市場において新しいバケーションのスタイルだが、日本のクルーズ市場の成長に向けて、土台を築いてきたことを誇りに思う。クルーズが、人生で最高のバケーションを探す際の主要な選択肢になっていくと確信している」と述べた。

新社長に就任した堀川氏は、ディーエフエス(DFS)・グループ・リミテッドのDFS沖縄社長など、小売業とレジャー産業で30年以上のキャリアを持つ。2014年6月カーニバル・ジャパンに入社し統括本部長就任。2015年4月から現職。

スワーツ社長は「彼は市場経験が豊富であり、カーニバル・ジャパンの継続した成功と成長へ向けた素晴らしい財産となるでしょう」とコメントした。

カーニバルジャパン(旧・クルーズバケーション)の名物女性社長が退任することにちょっとビックリですが、新社長は日本のレジャー産業におけるキャリアが長いようなので、日本発着クルーズの売り込みに手腕を発揮するという感じなのでしょうか。

社長交替の裏事情はわかりませんが、新社長のお手並み拝見! ですね。

↓ ブログランキングに参加中! ポチ!ポチ!っと応援していただけると嬉しいです ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ 人気ブログランキングへ  携帯からは→旅行ブログ 船旅


posted by カシス at 22:33| Comment(2) | TrackBack(0) | プリンセスクルーズ最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
木島社長退任おめでとうございます。
何回か船内でお見かけしましたけど、時代錯誤も甚だしい嫌味なおばさんでした。経歴はカシスさんが紹介されているとおりですけど、当時と現在ではクルーズ特に日本発着の外国船の客層は明らかに異なっています。それがわからないわかろうとしない方はやはり退場という選択がベストなのではないでしょうか。
船内のイベントなど外国人向け日本人向けに分けていたのはこのおばはんの考えです。今年は英語版しかなかったトレビアなど日本後バージョンを作ったり明らかに変えようとする姿勢が見えていました。日本発着クルーズについてもRCI、COSTAといったカジュアル船のお祭り騒ぎとは一線を画す、落ち着いたプレミアムシップの雰囲気を来年も継続して欲しいと願うばかりです。
Posted by たかりん at 2015年09月16日 10:20
たかりんさん

私としては、社長が変って集客力をあげていただき、
ぜひとも2017年に就航予定の新造船を数本でもいいので、
日本発着クルーズに持ってきてほしいなと思っています。

あ、ロイヤル/リーガルクラスになるので、横浜大さん橋には入れないですね
Posted by カシス at 2015年09月17日 00:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。