2016年05月03日

柯達大飯店 台北松江(K Hotel SongJiang)

台北桃園空港には15時前くらいに到着したのですが、台湾の入国審査にも写真撮影や指紋採取が入り、しかも大陸からの到着便と重なったことから、大行列となっており審査が終わるのに1時間近くかかりました。無事に入国した後は、長栄バスで市内へ。最初の停留所であるMRT行天宮の駅前にホテルを予約していたので、移動時間は最短で済みました!

柯達大飯店 台北松江 K Hotel SongJiang

今回、滞在したのは柯達大飯店 台北松江(K Hotel SongJiang)です。台北は雨が多いので、地下鉄駅に近く、1泊10,000円くらいで、日本のビジネスホテルレベルの設備があり、近くに台湾茶のスタンドがあることを条件でここを選びました。

柯達大飯店 台北松江 K Hotel SongJiang

柯達大飯店 台北松江 K Hotel SongJiang

お部屋はスーペリアルームでしたが、日本のビジネスホテルよりも部屋はかなり広く、スーツケースを広げても気にせず歩ける余裕がありました。


柯達大飯店 台北松江 K Hotel SongJiang

大きな液晶テレビは、台湾ドラマでお気に入りの俳優さんを見るときにじっくり見られて良かったです。テレビの下にある機械をみた感じだと、PCと接続して動画などを映すこともできそうでした。

柯達大飯店 台北松江 K Hotel SongJiang

バスルームは独立シャワールームがあります。台北は暑いので、あまり浴槽に浸かることはないのですが、独立していると、水が飛散るのを気にしなくてすむので、ホテル選びの重要なポイントになっています。

柯達大飯店 台北松江 K Hotel SongJiang

アメニティは最小限でしたが、シンク周りがとても清潔に保たれていました。最近、日本のビジネスホテルはマイナスイオンドライヤーのあるところが増えてきたので、海外のホテルにも早く浸透して欲しいです。

↓ ブログランキングに参加中! ポチ!ポチ!っと応援していただけると嬉しいです ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ 人気ブログランキングへ  携帯からは→旅行ブログ 船旅






posted by カシス at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016年台北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。