2016年06月13日

中華電信のSIMカード

最近の海外旅行では、現地に到着したらまずその国のSIMカードを購入して、スマホを使用するネットワーク環境を整備することから始まります。今回の台北旅行でも、桃園空港で中華電信のSIMカードを購入しました!

中華電信のsimカード (1).jpg

中華電信のsimカード (2).jpg

今回、購入したものは、5日間容量無制限と50台湾ドルの通話料が含まれたもので、300台湾ドル(約1,000円でした。価格も手頃だし、台北市内では接続に問題はなく、ほぼ4G回線のみで使えたので速度も早く、テザイングもできるので、ホテルのWiFiはほとんど使用しませんでした。

中華電信は日本語の専用サイトまで用意してあります。
https://www.twgate.net/prepaidcard/product_jp.html

桃園空港の第一ターミナル到着ロビーには、とりあえず台湾大哥大のカウンターが左の端にあったのですがけっこう混雑しており、カウンターを見て左奥に進んだところに中華電信があります。隣にATMがあるので混んでいるように見えましたが、こちらはほぼ待ちなしでした。

↓ ブログランキングに参加中! ポチ!ポチ!っと応援していただけると嬉しいです ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ 人気ブログランキングへ  携帯からは→旅行ブログ 船旅



posted by カシス at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016年台北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。