2016年09月14日

ミコノス島の夜景と強風に煽られるテンダーボート

アザマラ・ジャーニーのミコノス島出港は22時であったため、さすがに陽が長い6月とは言え周囲は真っ暗になっていました。

ミコノス島の夜景 (2).JPG

島にある6つの風車もライトアップされています。寄港時間が長かったので、ディナーを早めに終えてミコノス島のライトアップ巡りとかをしても楽しかったかもですね。今回は母と一緒だったので、あまりガツガツ行動せず、我ながらスローペースだったと思います。

ミコノス島の夜景.JPG

前日が満月だったので、ほぼ丸く綺麗な月がミコノス島を照らしていました。オープンデッキで出港を待っていたのですが、22時を過ぎても船が動き出す気配がないなーと思ったら・・・


テンダーボートが一隻まだ戻ってきていませんでした。しかも、強風と波に煽られてアザマラ・ジャーニーに近づくことができないでいました。


恐らく最後のテンダーボートなので乗客もほとんど乗っていないようでしたが、乗客の少ないテンダーボートは半端無く揺れます(今回、経験しました)。しかも、上から見ていると転覆するのではないかと心配になるくらいでした・・・。

まだまだ時間がかかりそうだなと諦めてキャビンに戻ったら、Starboard Sideに無事に着けることができたようで、テンダーボートが引き上げられていました。しかも、クルーが乗ったまま引き上げるんですね・・・海の男は逞しい!!!

↓ ブログランキングに参加中! ポチ!ポチ!っと応援していただけると嬉しいです ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ 人気ブログランキングへ  携帯からは→旅行ブログ 船旅






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。