2017年01月06日

アザマラ・ジャーニー アマルフィ海岸・ギリシャクルーズ総括

アザマラ・ジャーニーのアマルフィ海岸・ギリシャクルーズの総括です。

アザマラ・ジャーニーのキャビン.JPG

・キャビン
今回のクルーズも母の意向によりバルコニーでしたが、なんせアザマラクラブクルーズは安くないので、バルコニーのクラスの中でも一番安いカテゴリーかつ、とりあえず空きがあったキャビンに予約を入れていたのですが、乗船当日のアップグレードで船内中央の良い位置のキャビンになりました。

景色の良い地中海・エーゲ海のクルーズだったので、朝起きて窓を開けてすぐ景色を堪能し、海風を感じることができて最高でした!

アザマラ・ジャーニーの食事.jpg

・食事
メニューや味については、特に他のクルーズラインと比べて優れているとは思いませんが、個人的にはエスカルゴが毎日選べる前菜メニューに入っていたのと、ピスタチオのジェラートがとても美味しかったのが印象に残っています。あと、朝昼晩いつも食事をする場所が混んでいないのが良かったです。


・エンターテインメント
毎晩ショーやイベントが行われていましたが、寄港地観光重視であまり見に行きませんでした。私たちが乗船したクルーズのディレクターは多彩な方で、彼の冠ショーまであってこれはとても面白かったです!

・客層
日本人どころか東洋系がほとんど居ませんでした。北米からの乗客が一番多かったですが、普段のクルーズと比べると割合が少なくて、ヨーロッパを中心に世界中から集まっていました。私が少しお話をした方は、イギリスとブラジルからでした。

寄港地アマルフィ.jpg

・寄港地
寄港地はとても満足度が高かったです。寄港時間が半日だったシチリアのタオルミーナ以外は、どこも寄港時間が長めに確保されていたし、今回のクルーズ選びのポイントになったアマルフィに船で行けたことも良かったです。ミコノス島とサントリーニ島の寄港順の変更も、結果的には良かったと思います。

・クルー
希少な日本人ということもありますが、クルーが覚えてくれて気さくに話しかけてくれて、時にはいじってくれて毎日が楽しかったです。クルーズライン自体が、積極的に交流することを推奨しているのかなーと思うくらい、とにかくよく話しかけてくれました。


今回のエントリーを以って、アザマラ・ジャーニーのアマルフィ海岸・ギリシャクルーズに関連するエントリーは一旦終了です。思い出して補足することがあるかもしれません・・・。ご愛読くださり、ありがとうございました。

↓ ブログランキングに参加中! ポチ!ポチ!っと応援していただけると嬉しいです ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ 人気ブログランキングへ  携帯からは→旅行ブログ 船旅






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。