2017年01月24日

エミレーツ航空 EK015便の機内食

エミレーツ航空 EK015便 ロンドン・ガトウィック空港行きは、エアバス380でした。この機材、以前乗ったルフトハンザが揺れまくってあまり好きではなかったのですが、今回は乱気流などはほぼなく安定したフライトでした。

元々真ん中4席の通路側を予約していたのですが、通路を挟んだところに居た男性に彼女と席が前後になってしまったので代わってくれないか?と頼まれて、空港内ダッシュしてきて判断能力が鈍っていたのか何となく代わってあげたら、隣2席のイギリス人カップルの男性の方がかなりDQNだったので、柄じゃないことはするものではないと軽く後悔しました。

EK015便では、離陸後の朝食と途中のランチで2回機内食が出ました。羽田を出発してから、4回も機内食を食べてしまいましたが、エミレーツのは比較的美味しいので嫌ではなかったです。

エミレーツ航空 EK015便の機内食 (2).jpg

1回目の機内食は、コンチネンタルブレックファーストでした。思えば、EK313便で食べた機内食も朝食でした・・・空港内ダッシュしたのもありますが、我ながらよく食べますw

前菜:季節のフルーツ(Fresh Seasonal Fruits)
メイン:チーズ(Cheese Selection)
パン:クロワッサン(Croissant)


エミレーツ航空 EK015便の機内食 (1).jpg

2回目の機内食は、ロンドン到着の2時間前くらいに配られたのでランチになりますね。もう日本時間で何時なのかはわかりません。前菜のサラダがとても美味しかったです。日本線でもそうでしたが、機内食のチョイスに魚があると嬉しくなります。チョコレートは6月にアテネで寄った、Le Chocolatのもので、懐かしかったです。

前菜:大麦のサラダ(Barley Salad)
メイン:網焼きサーモンの切り身(Grilled Salmon Fillet)
デザート:チョコレートオレンジケーキChocolate Orange Cake
     チョコレート(Chocolate)

エミレーツ航空はジュースの種類が豊富で、オレンジとアップルの他にパイナップル、マンゴー、トマトのジュースがありますが、カートに寄って積んでいなかったりでここまで飲めずじまいだったのですが、やっと好物のマンゴージュースにありつけました♪


↓ ブログランキングに参加中! ポチ!ポチ!っと応援していただけると嬉しいです ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ 人気ブログランキングへ  携帯からは→旅行ブログ 船旅






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。