2017年05月21日

エミレーツ航空 EK162便とEK318便の機内食

さて、ロンドンに来るときの機内食もなかなか美味しかったのですが、ダブリンから成田に帰国するまでに3回食べた機内食もこれまた良かったです。少し遠回りにはなるけれど、ヨーロッパ行きはエミレーツ航空を定番にしたいくらいです。

エミレーツ航空 EK162便の機内食.jpg

まずは、EK162便 ダブリンードバイ間の機内食です。時間としてはランチになると思います。ローストビーフ風の牛肉とカレーのチョイスだったので、迷うことなくカレーにしました!

前菜:ビーツの根とサーモンのマリネ(Beetroot salmon gravadlax)
メイン:チキンカレー(Chicken curry)
デザート:レモンチーズケーキ(Lemon cheesecake)


エミレーツ航空 EK318便の機内食 (1).jpg

続いてEK318便、ドバイー成田間の機内食1回目です。ドバイ時間的には夜中〜明け方になりますが、ヨーロッパ時間での夜ご飯を食べておらず、空腹だったので普通以上に美味しく感じました。チキンとフィッシュから選択できました。

前菜:そうめん
メインコース:パーチから揚げ豆板醤かけ
デザート:チョコレートとマンゴーのファッジケーキ

エミレーツ航空 EK318便の機内食 (2).jpg

2回目の機内食は、成田空港到着前に出ました。日本時間では午後3時くらいですが、扱いとしては朝食になっていました。卵料理とフィッシュの選択があり、朝食として出るオムレツやスクランブルエッグが大の苦手な私としては、本当にありがたい選択でした!

前菜:季節のフレッシュフルーツ
メイン:鮭の照り焼き
パン:クロワッサン

↓ ブログランキングに参加中! ポチ!ポチ!っと応援していただけると嬉しいです ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ 人気ブログランキングへ  携帯からは→旅行ブログ 船旅







この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。