2017年05月29日

NH209便の機内食など


NH209便の搭乗ゲート.JPG

いよいよ、NH209便でドイツのデュッセルドルフへ向かいます。ヨーロッパ行きのフライトって、日本のパッケージツアー客で満載のイメージなのですが、このデュッセルドルフは完全なビジネス路線のようで、向こうで学会でもあるのか日本人リーマン軍団が目立ちました。客層も欧米人と日本人の個人客ばかりで、ツアーは小規模なグループが1組いただけなので、機内もとても静かで良かったです。

NH209便の機内食 (1).JPG

1回目の機内食は、洋食屋さんのビーフハンバーグ フライドエッグ添えを選びました。ハンバーグは、ドイツのハンブルグ発祥と言われていますからね! 母は和食の鶏唐揚げを選んでいましたが、なかなか美味しそうでした。写真にはありませんが、デザートにはハーゲンダッツのアイスクリームが出て、やっぱり日系航空会社の機内食は満足度が高いです。


NH209便の機内食 (2).JPG

2回目の機内食は、パンケーキとポーチドエッグを選びました。はい、パンケーキに釣られました! ドリンクは、ANAオリジナルの香りかぼすを選んでみましたが、さっぱりしていて飲みやすかったです。JALのスカイタイムは有名ですが、これは初めて気づきました。

日本からデュッセルドルフまでは11時間くらいかかりますが、3分の1くらいは寝ていて、3分の1くらいは母から借りた「ドナウの旅人」を読み、着陸前の2時間は映画の相棒を見て、反町隆史萌えしてましたw

↓ ブログランキングに参加中! ポチ!ポチ!っと応援していただけると嬉しいです ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ 人気ブログランキングへ  携帯からは→旅行ブログ 船旅






posted by カシス at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2017年ドナウ川クルーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。