2013年02月26日

タ・プローム ガジュマルアート(2013年アンコールワット)

さて、タ・プロームの遺跡に絡みつくように増殖しているガジュマルの樹木ですが、自然の力は凄いなと思うとともに、これはもう芸術の域なのではとも思いました。

というわけで、ガジュマルアートwの数々です。

タ・プローム ガジュマルの樹木

ブログの続きを読む  船旅ブログランキングは何位?


posted by カシス at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年アンコールワット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月25日

タ・プローム(2013年アンコールワット)

さて、4番めに訪れたのは今回、小回りツアーで一番楽しみにしていたタ・プロームです。私はまだ見ていないのですが(^^ゞ、映画「トゥーム・レイダー」の撮影にも使われたことで有名です。

タ・プローム

敷地内に入ると、早速ガジュマルの木が見えてきました。タ・プロームは元々は仏教寺院だったものが、ヒンズー教寺院になったそうです。

ブログの続きを読む  船旅ブログランキングは何位?
posted by カシス at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年アンコールワット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月23日

バンテ・アイ・クデイ(2013年アンコールワット)

スラ・スランの後は通りを挟んだところにあるバンテ・アイ・クデイの見学です。ここは日本の上智大学の教授率いるチームが多くの仏像を発掘した場所でもあります。

バンテ・アイ・クデイ

12世紀にヒンズー教寺院として建てられ、その後は仏教寺院に変わったようです。この入口の門は立派でしたが、内部はけっこう破損していて、地震があったら怖いなと思う感じでした。

ガイドさん曰く、「カンボジアは地震ないよー」とのことですが。

ブログの続きを読む  船旅ブログランキングは何位?
posted by カシス at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年アンコールワット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月22日

スラ・スラン(2013年アンコールワット)

アンコール遺跡群の小回りツアーで2番目に訪れたのは、遺跡ではなくかつて王族の沐浴地であった貯水池であるスラ・スランです。

スラ・スラン

日本の農業用の貯水池サイズを思い浮かべていたら、さすが王族用だけあってかなり大きいです。貯水の割りには水が意外と綺麗でした。

ブログの続きを読む  船旅ブログランキングは何位?
posted by カシス at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年アンコールワット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月21日

プラサート・クラヴァン(2013年アンコールワット)

さて、買い物が終わったら小回りコースの観光です。アンコール・トムのバイヨン東側の勝利の門から東へ伸びる地域の遺跡のことを「小回りコース」と言い、20世紀初頭にフランス政府が開発したコースだそうです。

まず最初に立ち寄ったのは、プラサート・クラヴァンです!

プラサート・クラヴァン

他には誰も観光客がいなかったので、ほぼ貸切状態でゆっくり見学ができました。アンコール初期に建立されたヴィシュヌ神を祀る寺院だったそうです。

プラサート・クラヴァン

奥には何らかの建物があったでしょうが姿形もなく、土台だけが残っていました。

ブログの続きを読む  船旅ブログランキングは何位?
posted by カシス at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年アンコールワット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。