2014年08月30日

撮影スタジオのような新施設(2013年東カリブ海クルーズ / ロイヤル・プリンセス船内)

ロイヤル・プリンセスのPromenade Deck(プロムナード デッキ)に登場した新施設は、これまでのラウンジともシアターとも違う新形態のイベント会場でした!

プリンセス ライブ on ロイヤル・プリンセス

プリンセス ライブ on ロイヤル・プリンセス

LEDなのかそういう装飾なのか青色が多用されていて、今までのプリンセス・クルーズと雰囲気違うなーと思ったその施設がPrincess Live !(プリンセス ライブ)です。

プリンセス ライブ on ロイヤル・プリンセス

ステージと観客席という感じで、撮影スタジオ的な要素が強く、実際ここで行われていたイベントはリアルタイムで船内のテレビで放映されていました! でも、実際に会場へ行くならまだしも、船内テレビでまで見たいイベントってないような気もします(^_^;)

ブログの続きを読む  船旅ブログランキングは何位?


2014年08月29日

クラシカルなバーと有料ダイニングが合体(2013年東カリブ海クルーズ / ロイヤル・プリンセス船内)


Wheel House Bar on Royal Princess (2).JPG

ロイヤル・プリンセスでは、プリンセス・クルーズの客船の顔的存在と勝手に思っていたWheel House Bar(ホイール ハウス バー)の面積が小さくなっていて、有料ダイニングのCrown Grill(クラウン グリル)と隣接していました。

ホイール ハウス バー on ロイヤル・プリンセス

演奏用のピアノは健在でしたが、ダンスフロアはあったかな!? 社交ダンス愛好家の多い日本人には残念かもしれませんが、そもそもロイヤル・プリンセスが日本に来ることはないでしょうね・・・。

ブログの続きを読む  船旅ブログランキングは何位?

2014年08月28日

内部がお見せできず残念なライブラリー(2013年東カリブ海クルーズ / ロイヤル・プリンセス船内)

ロイヤル・プリンセスのLibrary(ライブラリー)がとても素敵だったのですが、いつ行っても利用者がいたため、内部の撮影をできないまま下船することとなってしまいました。

ライブラリー on ロイヤル・プリンセス

ライブラリー on ロイヤル・プリンセス

というわけで、入口付近からこそっと撮影してきた2枚だけです・・・ちなみにライブラリーを占拠していたのは、某麻雀軍団でした(_ _;)

↓ ブログランキングに参加中! ポチ!ポチ!っと応援していただけると嬉しいです ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ 人気ブログランキングへ  携帯からは→旅行ブログ 船旅

2014年08月27日

名前は異なれどイベント会場となるラウンジ(2013年東カリブ海クルーズ / ロイヤル・プリンセス船内)

さて、ロイヤル・プリンセスの船内施設は一気にDeck7 Promenade Deck(プロムナード デッキ)まで下ります。ここのデッキは船内施設のみで、キャビンはありません。

royalprincess_promenade_deck7.gif
cruisecritic.comより引用(クリックすると拡大します)


ビスタ ラウンジ on ロイヤル・プリンセス

デッキの船尾にあるのがイベントなどで立ち寄ることが多いVista Lounge(ビスタ ラウンジ)です。2004年以降に就航したプリンセス・クルーズの客船では、同じ場所にある施設がClub Fusion(クラブ フュージョン)でしたが、それ以前の客船にある施設名に戻っていました。

名前は異なれど、ステージがあって、お酒を飲めるバーがあって、色々なイベントに使用されているなど施設のコンセプトはほぼ一緒です。

ブログの続きを読む  船旅ブログランキングは何位?

2014年08月26日

客室デッキにひっそりとあるチャペル(2013年東カリブ海クルーズ / ロイヤル・プリンセス船内)


royalprincess_riviera_deck14.gif
cruisecritic.comより引用


Concierge Lounge and Wedding Chapel.JPG

今までに乗船したプリンセス・クルーズの客船では、船内施設は基本的に専用のデッキにあって、キャビン中心のデッキにはキャビンとランドリーのみがありました。しかし、ロイヤル・プリンセスのDeck14 Riviera Deck(リビエラ デッキ)では、ずらっと並ぶキャビンのかなに隠れるように2つの施設がありました。

Concierge Lounge(コンシュルジュ ラウンジ)は今までの客船にはなかったもの。同デッキにはスイートのキャビンが並んでいるため、スイートの乗客向けのサービスを提供しているのでしょう。撮影時には閉まっていて、内部を見ることはできませんでした。

ブログの続きを読む  船旅ブログランキングは何位?
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。