2012年10月30日

ボイジャー・オブ・ザ・シーズ コース変更

2013年春に日本発着クルーズを予定しているボイジャー・オブ・ザ・シーズですが、記者発表から1ヶ月弱で早くもクルーズのコース変更が発表されました。

以下はWeb Cruiseからの引用です。

2012/10/18
ロイヤル・カリビアン・インターナショナル(RCI)の日本販売代理店ミキ・ツーリストは18日、2013年5月に行う「ボイジャー・オブ・ザ・シーズ」(13万8000トン)による日本発着クルーズのコースを変更すると発表した。同社は東京発着で上海に寄港するコースを9月14日に発表、10月19日からの販売開始を予定していたが、昨今の日中間の情勢を鑑みて上海寄港はとりやめ、韓国の釜山に寄港するコースへと変更した。

当初予定していたコースは5月3日出航、東京〜上海〜那覇〜神戸〜東京の8泊9日クルーズ。ミキ・ツーリストのチャーターによる東京〜上海クルーズとRCIの上海〜那覇〜神戸〜東京クルーズを組み合わせたもので、日本人乗客が3分の1、それ以外は中国人など世界各国からの集客を想定していた。新コースは5月3日出航、東京〜釜山〜長崎〜横浜の5泊6日。全航程ミキ・ツーリストのチャーターとなり、乗客は日本人がほとんどを占める予定という。

下船地として予定していた東京港大井ふ頭は5月8日の入港がかなわず、横浜港の大黒ふ頭または本牧ふ頭で下船する。荷物の受け渡しや出入国手続き、次クルーズの乗船手続きなどは大さん橋国際客船ターミナルで行い、船とのシャトルバスを運行する。

5月3日出航の東京〜上海片道クルーズもコース変更にともない中止する。4月23日出航の上海〜東京クルーズとクラブツーリズムのチャーターによる4月27日出航の東京発着クルーズは変更しない。5月8日出航の横浜〜台北クルーズも後日発表予定。

新コースは下記のとおり。当コースと4月23日出航の発売開始は11月16日(金)。

■東京発横浜着 釜山・長崎クルーズ
日程 2013年5月3日(金・祝)〜5月8日(水) 5泊6日
コース 東京(大井ふ頭)〜釜山〜長崎〜横浜(着岸場所未定)
クルーズ代金(2名1室利用) 10万8000円(スタンダード内側)〜59万8000円(ロイヤルスイート)


以前の沖縄と神戸に寄港するクルーズにちょっと惹かれつつも、5月10日(金)には横浜にダイヤモンド・プリンセスが寄港予定なので・・・という理由で予約していなかった私にとっては、日程的に変更後の方が良いとも言えます。ただ、5月8日発の台湾行きクルーズがもっと気になってますw

↓ ブログランキングに参加中! ポチ!ポチ!っと応援していただけると嬉しいです ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ 人気ブログランキングへ  携帯からは→旅行ブログ 船旅



posted by カシス at 23:49| Comment(3) | TrackBack(0) | 日本寄航のクルーズ船 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月22日

レジェンド・オブ・ザ・シーズを横浜からお見送り

今日は横浜に寄港したレジェンド・オブ・ザ・シーズを見送りに行って来ました。昨年、マレーシアハイライトクルーズで乗船したこともあり、それなりの思い入れがある船であり、今日の横浜を出発した後は、来年の寄港予定はないので、しばしのお別れの意味も込めて・・・。

レジェンド・オブ・ザ・シーズ 横浜出発

まずは山下公園側から撮影してみたところ、今日は船尾から接岸したようでした。ちょっと丸みがあってお尻みたいですw

image-20120922215750.png

続いて横浜大さん橋へ向かったら、船内からは避難訓練の放送が響いており、桟橋では小学生のブラスバンドが演奏をしていました。祝日なこともあり、たくさんの見物客が集まっていました!

ブログの続きを読む  船旅ブログランキングは何位?
posted by カシス at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本寄航のクルーズ船 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月17日

ボイジャー・オブ・ザ・シーズ 2013年東京発着クルーズの詳細

3連休は不在にしていたため遅くなりましたが、ボイジャー・オブ・ザ・シーズの2013年東京発着クルーズの詳細がWebクルーズで発表されていたので、以下引用です。

ロイヤル・カリビアン・インターナショナル(RCI)と日本販売代理店ミキ・ツーリストは14日、都内で会見を開き「ボイジャー・オブ・ザ・シーズ」(13万7,276トン)による東京発着クルーズを発表した。5月3日(金・祝)〜5月11日(土)の8泊9日で寄港地は上海、那覇、神戸。代金は12万9000円〜78万円。前半の東京〜上海のみ乗船するものなど片道クルーズも2本設定されている。

ボイジャーは1999年、当時の世界最大客船として就航。日本発着クルーズを行う客船では過去最大となる。レインボーブリッジを通過できないため、通常客船が利用する晴海客船ターミナルではなく、大井埠頭に着岸。乗船客は東京ビッグサイトで乗船手続きを行い、大井埠頭までシャトルバスで移動する。CIQは「出国・入国時とも船上で行えるよう調整中」(ミキ・ツーリスト)。

会見で檀原徹典ミキ・ツーリスト社長は「ボイジャーは日本市場において大きな話題性をもたらすと確信しているが、その大きさゆえ、寄港決定までさまざまな障害があった。ベイブリッジ、レインボーブリッジを通過できない船をどこに着岸させるのか。観光庁、東京都など多くのご協力があって東京発着が実現した。新しい年齢層のマーケットを開拓できる商材と思う」と述べた。

続けてロイヤル・カリビアン・クルーズ・リミテッドアジア太平洋地区ディレクターのケルビン・タン氏があいさつ、「RCIは22隻を運航し、72カ国、270の港をめぐっている。今回新たに東京港を寄港地の一つとして加えられることをうれしく思っている。東京への寄港で日本のクルーズ業界をさらに活性化させ、クルーズブームをつくりたい。姉妹船の「マリナー・オブ・ザ・シーズ」(13万8279トン)による東京発着も2013年8月と9月に数本予定している。10月中旬以降に発表したい」とした。

スケジュール、代金は下記のとおり。販売開始は10月19日(金)。写真は左から飯尾功ミキ・ツーリスト取締役・東日本営業本部長、タン氏、壇原社長。


東京発着 上海・沖縄クルーズ
■日程 2013年5月3日(金)〜11日(土) 8泊9日 東京〜上海〜那覇〜神戸〜東京
■クルーズ代金 12万9000円(スタンダード内側)〜78万円(ロイヤルスイート)

上海発・東京着クルーズ
■日程 2013年4月24日(水)〜27日(土) 3泊4日 上海〜東京
■クルーズ代金 3万円(スタンダード内側)〜21万9000円(ロイヤルスイート)

東京発・上海着クルーズ
■日程 2013年5月3日(金・祝)〜6日(月・祝) 東京〜上海
■クルーズ代金 4万3000円(スタンダード内側)〜28万2000円(ロイヤルスイート)


連休後半+有給4日の方は日程的にはいいかなーと思ったのですが、近頃の尖閣諸島問題を見ていると上海とか行きたい気持ちが失せてしまうので・・・まあ、下船せずに過ごせばいいのでしょうかね(^_^;)

↓ ブログランキングに参加中! ポチ!ポチ!っと応援していただけると嬉しいです ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ 人気ブログランキングへ  携帯からは→旅行ブログ 船旅

posted by カシス at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本寄航のクルーズ船 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月09日

2013年 ボイジャー・オブ・ザ・シーズ クラブツーリズムチャーター企画

ロイヤル・カリビアン・インターナショナルの日本総代理店であるミキ・ツーリストの発表は9月14日ということですが、2013年ゴールデンウィークのボイジャー・オブ・ザ・シーズの日本発着クルーズは、クラブツーリズムによるチャータークルーズのようです!

9月7日より予約受付開始しており、長崎、釜山、済州島を回るそうです。
気になる埠頭は大井埠頭を使用するようで、集合場所は有明のビッグサイトと書いてありました。

詳細は以下のURLをご覧下さい。
http://www.club-t.com/special/abroad/voyager-of-the-seas/

私が好きなバルコニーキャビンは、1人22万円+諸税金でした・・・。チャータークルーズだからラスト・ミニッツは期待できないでしょうし、このクルーズ自体はパスかなという感じです。

↓ ブログランキングに参加中! ポチ!ポチ!っと応援していただけると嬉しいです ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ 人気ブログランキングへ  携帯からは→旅行ブログ 船旅

posted by カシス at 00:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 日本寄航のクルーズ船 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月07日

2013年 ボイジャー・オブ・ザ・シーズが日本発着クルーズに!

ロイヤル・カリビアン・インターナショナルの日本発着クルーズはレジェンド・オブ・ザ・シーズに変わり、なんとボイジャー・オブ・ザ・シーズがやってきて、しかも東京発着とのことです。

以下、Web Cruise からの引用です。

ロイヤル・カリビアン・インターナショナル(RCI)の「ボイジャー・オブ・ザ・シーズ」(13万7276トン)が、2013年のゴールデンウィークに東京港発着クルーズを行う。日本発着クルーズに就航する船としては過去最大となる。RCIの日本販売代理店を務めるミキ・ツーリストが、同クルーズのプレス向け発表会を9月14日に行うとして明らかにしたもの。スケジュールなど詳細は来週発表予定。

ボイジャー・オブ・ザ・シーズは1999年、当時の世界最大客船として就航。4階吹き抜け、122メートルの船内アーケード、洋上初のアイススケートリンクなど、斬新な設備が話題を集めた。2012年からアジアクルーズに就航、上海発着クルーズで神戸、博多、長崎、那覇に寄港している。総トン数13万7276トン、乗客定員3,114人、乗組員数1,181人。


来年はサン・プリンセスもやって来るわ、ボイジャー・オブ・ザ・シーズもやって来るわ、マリナー・オブ・ザ・シーズもアジアにやって来る噂があるし、コスタもより大きなコスタアトランティカが来そう・・・と日本発着クルーズの選択肢が広がって、嬉しい悲鳴になりそうです\(-o-)/

↓ ブログランキングに参加中! ポチ!ポチ!っと応援していただけると嬉しいです ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ 人気ブログランキングへ  携帯からは→旅行ブログ 船旅

posted by カシス at 23:57| Comment(4) | TrackBack(0) | 日本寄航のクルーズ船 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。