2015年08月06日

真冬に日本脱出妄想中・・・な東南アジアクルーズ

毎週水曜日のお楽しみ、TravelzooのTOP20で、マリナー・オブ・ザ・シーズの東南アジアクルーズが取り上げられていました。今は猛暑で南へ興味が持てないけれど、秋も深まる11月〜来年2月の日程だったので、きっとその頃には南国に行きたくなるんじゃないかなーと。

取扱はベストワンクルーズで10周年記念のセールのようです。
http://www.best1cruise.com/user_data/tokusyu/10_11thbest1.php

実際、価格を見ると4泊5日で60,000〜70,000円以上なので、そんなに安いわけでもないのですが、バーチャルバルコニーのキャビンはブロガー的にはとっても興味深くていつか乗ってみたい=近場でそこそこの値段で乗れたらいいよねというわけで、日本脱出したくなる真冬に東南アジアクルーズとか行けたら幸せだなと、とりあえず妄想に耽ってます♪

↓ ブログランキングに参加中! ポチ!ポチ!っと応援していただけると嬉しいです ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ 人気ブログランキングへ  携帯からは→旅行ブログ 船旅


posted by カシス at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | クルーズに関するあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月29日

格安クルーズ情報(ダイヤモンドプリンセス、MSCファンタジア)

ダイヤモンドプリンセスの4大港物語については週末から始めたいと思いますが・・・最近、Travelzooの毎週水曜日のメルマガで特価クルーズが取り上げられることが増えてきました。特に今週は複数掲載がありました!

1つはダイヤモンドプリンセスのクルーズの部分売りで、神戸発鹿児島着の3泊4日のクルーズ、寄港地は韓国の釜山のみでミニスイートで70,800円というものでした。

ダイヤモンド・プリンセス 神戸発鹿児島着 韓国釜山クルーズ4日間
http://goo.gl/I4enHE

確かに破格なんですけど、販売しているのがJTB首都圏でして、わざわざ東京から神戸に行き、鹿児島から東京に帰るって国内交通費だけで馬鹿にならないですよねー。だとしたら、最初から10万円出して神戸発着でインサイドキャビンに乗船して、コース全部を楽しんだ方がいいよなーと私は思います。鹿児島は冬に訪問して、初詣で霧島神宮で大吉引いて、その後小さないいことが続いている縁起のいい地なので、また行きたいという気持ちはありますが♪

もう1つはオフシーズンの地中海クルーズで、バルコニーでオールインクルーシブで航空券・燃油サーチャージ込みで20万円からというものです。

トラベルZOO会員様限定 魅惑の寄港地 西地中海クルーズ11日間 50組100名様限定
≪燃油サーチャージ込≫
http://www.cruiseplanet.co.jp/eur/as_msc_fa_151022_tyo_zoo.html

以前、Travelzoo経由でほぼ同時期同ルートのノルウェージャン・エピックのコースがありまして、それはインサイド13万円台からで少し心惹かれたので、これもまあ悪くないかもと思ったら、寄港地の1つであるスペインのマヨルカ島、21時に寄港して翌朝5時に出港などというワケワカメな寄港になっています。何も見られないじゃないのー!!!!! という感じで、格安クルーズは安易に飛びついてはいけませんね。実はマヨルカ島に行きたくてこのクルーズ悪くないかもと思ったので(^^ゞ

今後もまた格安クルーズ、かつ面白いクルーズがあったら取り上げてみようと思います♪

↓ ブログランキングに参加中! ポチ!ポチ!っと応援していただけると嬉しいです ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ 人気ブログランキングへ  携帯からは→旅行ブログ 船旅
posted by カシス at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | クルーズに関するあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月01日

クルーズ客船上で会社説明会

勤務先の人事担当者から共有されたニュースが興味深かったので、3月23日の日本経済新聞の記事を一部引用抜粋して紹介します。

新卒採用、バブルの香り 豪華客船に「招待」も
2015/3/23付

2016年卒業予定の学生の採用活動が始まった。今年は日程変更で選考期間が短くなり、景気回復や人材不足感から「売り手市場」にも拍車がかかる。優秀な学生をいち早く取り込みたい企業は、豪華な会社説明会を開催したり、学生の元へ直接説得に出向いたりしてアピールする。「採用バブル」の復活をも感じさせる新卒採用の最前線を追った。

■短期化、売り手市場…駆け引き本番

 全長310メートル、タイタニック号の4倍の大きさを誇る米大型クルーズ客船「ボイジャー・オブ・ザ・シーズ」。船内にはカフェやブティックが並ぶ122メートルのアーケードのほか、カジノやスケートリンク、フリークライミング用の壁面、フルサイズのバスケットコートなどを備える。

 JTB傘下で旅行企画・販売を手掛けるJTBメディアリテーリング(東京・文京)は5月6日、東京港に寄港するタイミングで同船を使った会社説明会を開催する。

 JTBグループは就職先として常に人気があるが、今年は例年になく危機感が強い。「今年の就活は売り手市場。少しでも変わった取り組みをして学生の注目を集めよう」。大谷美文社長は社員に発破をかける。


2016年春入社予定の新卒採用は超売り手市場みたいでうらやましい限りです。JTBなんていつだって大学生の就職ランキングで上位に入る会社なのにそれでも焦りがあるんですね・・・まあ、ボイジャーなので実際は豪華客船ではないけど、あれに乗船したら大学生はビックリするでしょうねー。

それこそ事前審査を通った学生を1日でもいいから実際のクルーズ船に乗せて、若者をクルーズに呼びこむ企画を新卒採用の課題にでもした方がいい人材が集まりそうな気はします。

あー私ってば、プレゼンやプロジェクト大好きなIT社長の思考に軽く洗脳されてきてる(-_-;)

posted by カシス at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | クルーズに関するあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月29日

カリブ海クルーズが99,800円!!

仕事中にTravelzooの旅行情報を覗き見して驚愕したのが・・・カリブ海クルーズが航空券や燃油サーチャージまで含んでなんと99,800円!!! というDealでした。
(実際は諸税が40,000円以上かかります。最終価格は15万円くらいかな)

衝撃企画発表!燃油サーチャージ込みで\99800!!
[成田発着]ホーランド・ウェステルダム号で行く憧れのカリブ海クルーズ11日間

http://www.iace.co.jp/cgi-bin/iace_tour_C.cgi?gocmd=detail2&area=CRS14&item_no=CP22259XP

コース的にはフォートローダーデール発の東カリブ海クルーズです。マホビーチへ行けるセント・マーティンが寄港地に入っていたら行ったら真剣に検討したかもしれませんw 実際は担当業務の締め切りが近い時期なのでほぼ休めないです。

今年の冬は寒いので南国逃避願望が高まります・・・明日は雪大丈夫かな(^^ゞ

↓ ブログランキングに参加中! ポチ!ポチ!っと応援していただけると嬉しいです ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ 人気ブログランキングへ  携帯からは→旅行ブログ 船旅

posted by カシス at 23:15| Comment(2) | TrackBack(0) | クルーズに関するあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月08日

ヴァージン・クルーズが船出します

今日、クルーズ関連で気になったニュースです。ヴァージントランティック航空(日本撤退悲しい(T_T))の運営でも有名なヴァージン・グループがクルーズ会社を立ち上げるそうです。

以下は、Webクルーズからの引用になります。

2014/12/08
ヴァージン アトランティック航空などを運営するヴァージン・グループが、「ヴァージン・クルーズ」を立ち上げ、クルーズ市場に参入することがわかった。ヴァージン・クルーズはマイアミを拠点にし、2隻の新造船を建造する。就航時期は未発表。

ヴァージン・グループの創設者でもあるリチャード・ブランソン会長は、「われわれは顧客が好むバカンスを提供し、クルーズ産業に一石を投じることを目指している。楽しく、さまざまな経験ができる最新鋭の客船で、名高いヴァージン流のサービスを提供する」と語った。

ヴァージン・クルーズの立ち上げにあたっては、トム・マックアルピン氏をCEOに迎えた。同氏は直近までマンション客船「ザ・ワールド」のCEOを務めており、過去にはディズニー・クルーズラインの社長も務めていた経験もある。

トム・マックアルピンCEOは「乗客は今あるものとは違ったもの、より良いサービスを受けるべきだと考えている。ヴァージン・グループは今までのクルーズファンはもちろん、新たな世代の乗客にもあっと驚くような経験をもたらすだろう。このような好機はめったになく、自分自身このビジネスを手がけること、クルーズ市場にヴァージン・ブランドを売り出すことにわくわくしている」と語った。

この新しい事業を立ち上げるに当たって、ヴァージンは世界最大のプライベート・ファンドのひとつであるベインキャピタルと提携する。ベインキャピタルのステファン・パリュウカ・マネージング・ディレクターは、「ヴァージン側との初期の話し合いからすぐに、新たなクルーズ会社の立ち上げに協力することは、ユニークなビジネス・チャンスだと判断した」と語った。


さて、ヴァージン・グループのやることって革新的なことが多いので、どんな船が就航するのか、どんなルートを組んでくるのか・・・今からとっても楽しみです♪ まあ、日本には来ないでしょうけど(*_*;

↓ ブログランキングに参加中! ポチ!ポチ!っと応援していただけると嬉しいです ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ 人気ブログランキングへ  携帯からは→旅行ブログ 船旅
posted by カシス at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | クルーズに関するあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。